幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

アークナイツ日記:絵が奇麗でいい感じのタワーディフェンスゲーム

アークナイツ日記


 PVを見かけてなんだか面白そうだったので、最近配信が開始されたらしいアークナイツというアプリをダウンロードする。
 アズールレーンの会社が出した新作なのかな? まあ、アズールレーンはゲームもやってなければアニメも見てないのでよく知らないけど……。


 続けるかどうかはまだわからないが、続けるならロマサガRS同様無課金か微課金で遊ぶ予定。
 少なくとも、ガチャには金を使わない。ガチャ以外に課金要素があれば考える。


 で、土日でとりあえずチュートリアルを兼ねた第0章をクリアした。


f:id:mahoro_vesper:20200120091117p:plainf:id:mahoro_vesper:20200120091120p:plainf:id:mahoro_vesper:20200120091123p:plainf:id:mahoro_vesper:20200120091126p:plain
 ゲームは主人公が謎めいた誰かと会話する場面から始まる。
 12月23日がなんなのか、とりあえず0章の時点では手がかりも出なかったが、まあいずれわかるんだろう。


f:id:mahoro_vesper:20200120091130p:plain
 アーミヤというキャラによって、主人公は救出されたようだ。
 頭についてるのはウサギ耳なんだろうか? 公式サイトを見ても耳についてはわからなかったが、とりあえず彼女がヒロインらしい。


 主人公は『ドクター』と呼ばれており、『ロドス』という組織の研究者にして指揮官だったらしい。
 ただし、記憶喪失になっていて詳細はまだわからない。
 救出された場所はウルサスという国のチェルノボーグという街のようだ。


f:id:mahoro_vesper:20200120091134p:plain
 そして、チェルノボーグは現在レユニオンとかいう連中の襲撃を受けている。
 これはアーミヤたちにとっても予定外の事態のようだ。


f:id:mahoro_vesper:20200120091138p:plain
 このゲームはタワーディフェンスというジャンルのゲームらしい。
 あんまりやったことがないタイプのゲームだな。
 マップ上にキャラクターを配置して接近してくる敵を味方拠点に到達されないよう撃破するのが目的のゲームだ。
 ゲームの性質上、強くなってもロマサガみたいにフルオートでとりあえずクリアってことはできなさそう。
 まあ平日はちょっとずつ進める感じかな。


 キャラクターにはコストが設定されており、時間経過で溜まっていくコストを消費して場に配置する。
 コストが安い速攻型のキャラとか、コストが重い術士キャラとか、いろんなタイプのキャラがいるようだ。


f:id:mahoro_vesper:20200120091141p:plain
f:id:mahoro_vesper:20200120091145p:plain
 ドーベルマンという教官と合流し、PRTSなるロドスのAIと接続したりしつつ、まずは主人公が助けられた建物を脱出。


f:id:mahoro_vesper:20200120091148p:plainf:id:mahoro_vesper:20200120091152p:plain
f:id:mahoro_vesper:20200120091155p:plain
 建物の外ではレユニオンによる襲撃が行われている。
 そんな中でアーミヤは、危険をおかして襲われている人を救出したりする。
 おお、カッコいい口上だ。
 マンガだったら見開きになりそうな場面だな。


 レユニオンの狙いは別にロドスやドクターではないらしい。
 ただ、これまではただの暴徒だったはずなのに、今回は組織的にチェルノボーグを襲撃していることをアーミヤたちは疑問に感じているようだ。


f:id:mahoro_vesper:20200120091158p:plain
 で、この辺でロドスやレユニオンが『鉱石病』という病気に感染した者たちであることが語られる。
 こういう設定を見るとつい『ダブルクロスっぽい』と思ってしまうなあ。まあ、よくあるネタなんだろうけども。


f:id:mahoro_vesper:20200120091209p:plain
 その後、別の部隊の隊長であるAceとも合流して撤退を続ける。
 ちゃんと男の隊長もいるんだな。


f:id:mahoro_vesper:20200120091212p:plain
f:id:mahoro_vesper:20200120091217p:plain
 最終的にロドスのメンバーは、霧を生む力を持っている(?)レユニオンのクラウンスレイヤーに発見されて追われ、高い指揮能力を持つメフィスト率いる敵と交戦することに。
 メフィストはゲーム感覚で攻撃してきており、本気ではないようだ。
 災厄と呼ばれるなんらかの危険が迫っている中で、メフィストは平気で攻撃してくる。災厄はレユニオンにとっても危険みたいだから、自然災害的ななにかなのかな。


f:id:mahoro_vesper:20200120091221p:plain
 この後、ファウストなる狙撃手も加わって危機におちいるが、二アールという隊長が駆けつけてどうにか安全圏まで撤退に成功した。
 ただ、ファウストメフィストの命令で主人公たちを追跡しているようだ。また、メフィストはチェルノボーグ中枢を制圧しているタルラ姉さんへ指示をあおぎに行った。


f:id:mahoro_vesper:20200120091227p:plainf:id:mahoro_vesper:20200120091231p:plain
 チュートリアルが終わるところで、基地も使用可能になった。
 基地ではアイテムを製作したり、あるいは作ったアイテムを売買したりして資金に相当する龍門幣が得られるようだ。


 面白そうだがこれも時間泥棒になりそうな要素だなあ……。


 ともあれ、チュートリアルも終わってなんとなくシステムもわかってきた。
 ユニットは12人まで編成でき、同時にマップに配置できるのはそのうち8人まで。
 遊んでるユニットがあったらまめに撤退させたほうがよさそうだな。


 あと、ユニットは大別して敵が進撃してくるルート上に配置する近接ユニットと、高台に配置する遠距離ユニットがある。
 その中で、近接はコストが安い先鋒、攻撃力がある前衛、防御力が高い重装に分かれている。
 遠距離は対空を重視して行動する狙撃、コストが重いが高防御力の敵に有効な術士、回復ができる医療があるようだ。
 それから個別に独特の能力を持つ特殊とか補助があって、計8系統あるらしい。


 レアリティは☆の数で表示される形式になっていて、初期に無料で高レアのキャラが何人かもらえたり確定のガチャが引けたりする、と。
 まあたぶんありがちなシステムだろう。こんなところで独自性を追求してもいいことはないしな。
 今のところ☆6個まで見てるけどこれが現在の上限なのかな?


f:id:mahoro_vesper:20200120091205p:plain
f:id:mahoro_vesper:20200120091202p:plain
f:id:mahoro_vesper:20200120091224p:plain

 初期に無料でもらったり引けたりする中では、☆5であるアーミヤの他に☆6が1キャラと☆5が2本キャラ手に入った。
 ちなみにいきなり☆5は1枚かぶってて、極めたい人なら即リセットするような状態なんだろうなーと思ったり。


 ☆6のホシグマは、ただの強い防衛ユニットかな。
 ☆5のサベージは2体の敵を足止めできて、その両方に同時に攻撃できる。


 もう片方の☆5のレッドはちょっと面白いな。高レアほど配置コストが重くなる傾向があるけどこのレッドはトップクラスの低コストキャラ。
 また、倒されたり撤退させたキャラを再配置するには一定時間の経過が必要だが、レッドはこの時間が他のキャラより目に見えて短い。
 撤退と再配置を繰り返して使うキャラのようだ。


 ☆4までの中だと、ドーベルマンとフロストリーフが便利そう。
 近接ユニットはだいたい前方1マスしか攻撃できないが、ドーベルマンは前方2マス射程、フロストリーフは攻撃力が下がるが遠距離攻撃もできる。
 それに、配置すると低コストの触手を2体まで召喚できるディピカも面白いな。ただ、レッドと役目がかぶる感じだから使うならどっちかかなあ。


 チュートリアルを終えた時点ではけっこう楽しいので、とりあえずしばらくはやってみようか。


 公式サイトはこちら


ゲームプレイ日記ランキング