幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

iアプリ・ケムコ帝国-あやかしがたり

あやかしがたり

マガツの城へ向かう。 2つの扉が連動していて、スイッチを押すと片方が開いて片方が閉じる仕掛けがある1階、落とし穴の山の2階。 突破した先でマガツが待っていた。 戦闘になり、マガツを撃破する……が、すでにマガツの本体はシャナに移っていた。 死に際…

あやかしがたり

アマツ神宮のヤタノカミに会う。 礼儀正しく接しようとするが、人を見下したトビマルが態度に怒って、結局勝負することに。 ちなみに、鍛冶屋が3回戦闘する間武器の攻撃力を上げる技を覚えて直前の回復ポイントで使っているので、戦う準備は万端だ。 クロウ…

あやかしがたり

イズモの町では、盗賊のサブイベントがあった。 また何段かが必要という話だったのだろうが、すでに条件は満たしていたらしい。 15、20、25と来てるからまあ30段かな? 他に、カグヤから五つの宝を探してほしいという依頼。 ヒントも教えてくれたが、どれも…

あやかしがたり

昨日はヤタノ神社の先にあるモミジの村についた。 そこで20段以上の陰陽師を連れてくるサブクエストが発生した。 どうやら9つ目のサブクエストなので、これまでの町でも発生しているかもしれない。 ちょうどクロウから街への移動アイテムをもらったので、そ…

あやかしがたり

スガノ村を超えて、天狗がいるヤタノ神社へ。 初めての本格的なダンジョンだ。 ケムコのゲームではもう慣れた、扉を開けるスイッチを押しつつ進むタイプのダンジョン。 大きく回り道をさせられる感があって嫌な感じなんだが、まあ同じ開発会社のディアレスト…

あやかしがたり

和風RPGのあやかしがたりをダウンロード。 冒頭、ヨシツネという王がなにかわけありでマガツという妖魔を召喚するところからスタート。 それから十年後。 退魔師の里に住む主人公、頭領の孫であるトビマルは、時期頭領と認められるための試練に向かうこと…

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。