幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

夢魅つつ日記:管理人を殺してホテルから脱出を果たすが、まだ夢が終わらないことを知る第6話

 昨日は夢魅つつの第6話をプレイ。


f:id:mahoro_vesper:20190917080816p:plainf:id:mahoro_vesper:20190917080819p:plain
 まずは、ホテルを徘徊する謎の誰かの独白から始まる。
 その誰かは、なにかの約束が成就されるのを待っているらしい。
 これは、確か久那との約束なんだったかな。この話でもなんだかそれっぽいことを言うしな。


f:id:mahoro_vesper:20190917080822p:plainf:id:mahoro_vesper:20190917080827p:plainf:id:mahoro_vesper:20190917080830p:plainf:id:mahoro_vesper:20190917080834p:plain
 さて、ホテルについた明奈は、先代総支配人こそが最初の夢の殺人犯であることを思い出していた。
 殺されたのは園田凉子。元霊能者であり娘と心中するためにホテルに来た園田の娘だ。


 明奈は園田と話そうとするが、会えないまま1日目の夢へ。


f:id:mahoro_vesper:20190917080838p:plain
 いつもとは違い、ただホテルを徘徊するだけの夢。
 つまり冒頭で出た誰かの夢だ。


f:id:mahoro_vesper:20190917080841p:plain
 その夢はいきなり現れた管理人に殺されて終わる。


 死んだのでさらに脱出が続くのかと思ったが、寝る選択肢が出ない。
 深夜のホテルや街をうろつき回っていると、園田と遭遇。

f:id:mahoro_vesper:20190917080844p:plainf:id:mahoro_vesper:20190917080848p:plain
 園田は、娘の凉子が殺されたことや、夢を見せているのが娘であること、さらにはホテルで行われていた悪事のことを全部知っていたらしい。
 ただ、娘の目的だけはわからないという。


 そして、そのまま翌朝になる。


 2日目は美亜と遊ぶばかりの話。


f:id:mahoro_vesper:20190917125405j:plainf:id:mahoro_vesper:20190917125429j:plain
 ……なのだが、夜になって美亜の秘密が判明。
 ああ、すっかり忘れてたなあ、美亜の秘密。


 そのまま2日目の夢に入り、まずは管理人に殺されるバッドエンドを確認。
 ちなみに、片部も管理人に攻撃されたらしい。


f:id:mahoro_vesper:20190917080852p:plainf:id:mahoro_vesper:20190917080855p:plainf:id:mahoro_vesper:20190917080858p:plain
 そして、改めて管理人と対決。
 異常な身体能力で襲ってくる管理人だが、今回は襲われる側もただの幽霊ではない。


f:id:mahoro_vesper:20190917080901p:plainf:id:mahoro_vesper:20190917080904p:plain

 今回はこのホテルの悪夢の根幹である園田凉子の夢だった。
 明奈は制止しようとするが、凉子の執念を止めることはできず、管理人は死亡する。

f:id:mahoro_vesper:20190917080907p:plainf:id:mahoro_vesper:20190917080911p:plain

 そのまま、凉子はホテルの外に出て、約束果たしにいく。
 出ていくとき、明奈には『彼を探してあげて』という言葉をかけていった。その言葉の意味もわからないまま明奈は目覚める。


f:id:mahoro_vesper:20190917080914p:plain

 目覚めた明奈は現実でも管理人が死んでいることを確認。
 たまたまその時、かつて自殺から助けた少女からの恨みの電話がかかってきて、明奈は思わず怒鳴りつける。
 そして、くだらない逆恨みを黙って聞いていたのが、優越感のためだったことを告げる。


 電話のあと、明奈は陽悠に会うために彼が宿泊しているはずの部屋に向かうが、そこは空っぽだった。

f:id:mahoro_vesper:20190917080917p:plainf:id:mahoro_vesper:20190917080920p:plain


 そして、安藤に陽悠が今回の旅行についてきていなかったことを指摘される。
 この話でも何度か登場していた陽悠は、すべて幻覚だったことに明奈は気づく。


 園田凉子が脱出したにも関わらず、夢を見られる日を告げるメモは今回も明奈の手の中にあり、夢が終わっていないことを理解して第6話は終了。
 さあ、残るは最終話だ。


 キャラ紹介やネタバレコラム&攻略が載っている夢魅つつの公式特設ページはこちら。



ゲームプレイ日記ランキング

夢魅つつ日記:管理人に襲わつつ、安藤や陽悠の秘密が明らかになる第5話

 夢魅つつの続きをプレイ。


 美亜が再登場して平和な日常が描かれつつ、1日目の夜へ。


 今回の夢は、第2話で少年を助けようとした謎の女が追われる夢だった。
 しかし、夢の中ではナタを手にした謎の男が、なぜか追ってくる男たちまで殺しはじめる。
 幽霊が見せる夢とは異質な存在であることを明奈は感じ取る。


 まずはバッドエンド回収。
 目覚めると陽悠が泣いていて、さらに幽霊の女まで謝ってくる。
 眠っている間に、自分でも気づかないうちに明奈が死んでいたからだった……というエンディング。


 改めて挑戦して1日目の脱出は問題なくクリアできた。


 そして2日目、現実のほうでも話がいろいろ動き始める。

f:id:mahoro_vesper:20190916151601p:plain
 ちよ香から電話が来て、サチコのことで相談に行ったとき、傷だらけの片部が園田の部屋にいたという話を聞く。
 明奈は園田を問い詰めに行くが、園田はしらばっくれる……そして、園田に手をつかまれた明奈は、不自然に物分かり良く引き下がる。
 その後、ホテルの外で園田と会って、明奈と引き下がった理由が判明。

f:id:mahoro_vesper:20190916151724p:plainf:id:mahoro_vesper:20190916151729p:plain
 実は、園田の部屋は盗聴されているらしい。
 見つけた片部はホテルの人間がしかけたと考えていたようだが、園田は別の誰かだと考えているようだ。

f:id:mahoro_vesper:20190916151916p:plainf:id:mahoro_vesper:20190916151920p:plainf:id:mahoro_vesper:20190916151923p:plain
 そして、片部からのメールで送られてきたのと同じく、管理人に気をつけるように園田は忠告してくる。
 忠告を聞いて、明奈は夢で見た異質な化け物が管理人なのだと直感する。
 過去の登場人物ではなく、悪夢に介入する力を持った化け物らしい。

f:id:mahoro_vesper:20190916152057p:plainf:id:mahoro_vesper:20190916152102p:plainf:id:mahoro_vesper:20190916152105p:plain
 その後、1話からちょくちょく届いいていた『死ね』と書かれたメールがまた届き、明奈は送り主のことを思い出す。
 3年前に自殺しようとしたところを助けた人物だが、自殺の邪魔をされたと考えて相手は明奈を恨んでいるらしい。
 陽悠も、ちょうどその時期長期の旅行に出ていて、傷ついた明奈をフォローできなかったことを気にしているようだ。


 そんなイベントがあった後、2日目の脱出へ。
 結局、脱出には失敗する……が、明奈は無事に目覚めることができた。
 最後に現れた『立花』という人物を明奈に見せることが、幽霊の目的だったらしい。

f:id:mahoro_vesper:20190916152207p:plain
 そして、目覚めた明奈はかつては『立花』という名前だったホテルマンの安藤を問い詰める。

f:id:mahoro_vesper:20190916152249p:plainf:id:mahoro_vesper:20190916152253p:plain
 かつてこのホテルは自殺の名所として有名になることで存続を図り、さらにタイムブレイク社と組んで自殺者の臓器売買まで手を出したそうな。
 そして立花と名乗っていた安藤はタイムブレイクの社員で、この悪事が中止になる際に退職してホテルに勤め始めたという。


f:id:mahoro_vesper:20190916152615p:plainf:id:mahoro_vesper:20190916152618p:plain
 さらに安藤は、明奈には幽霊たちを救う権利があること、その理由として3年前に明奈と同じく夢を見続けた人物がいたことを語る。
 彼はしばらく滞在して夢を見ていたが、自分よりも適任の人物がいると言って帰っていったらしい。

f:id:mahoro_vesper:20190916152806p:plainf:id:mahoro_vesper:20190916152811p:plain
 そして、明奈は相羽陽悠の名を3年前の夏の顧客名簿に見つけた……というところで第5話終了。
 陽悠がなにか自分でしゃべってる以上のことも知っているのは示唆されてたけど、数年前にはじめてプレイした時はちょっと驚いた記憶があるなあ。


 さあ、残るはあと2話だ。
 ……まあ、4周しないといけないのでまだまだ先は長いけど。


 キャラ紹介やネタバレコラム&攻略が載っている夢魅つつの公式特設ページはこちら。



ゲームプレイ日記ランキング

リルガミンサーガ #2ダイヤモンドの騎士日記:1階ですでに、#2初めてのドレインをくらった

 とりあえず、新パーティで進めるためにまずはひたすら1階で育成。
 ジニーとミーティアのレベルが上がってきたので、今度は善のキャラを育成しよう。零姫とアルルを残し、白ばら姫と赤カブをプルミエールとロベルトに。


 でも、これだと盗賊がいなくて宝箱が開けられないなあ。
 しばらく育成を続けていたけど、宝箱をぜんぶ開けずに進めるのがだんだん嫌になってきたので、盗賊のサルゴンを作ることに。
 あとついでに、グスタフを戦士じゃなくて魔術師で作り直す。マラーが使えるロードにしたいと思ったからだ。


 がっかり武器のドラゴンスレイヤーや、プレートアーマー+2の2つめをはじめ、いろいろアイテムを手に入れつつ、ちょっとずつレベルを上げていく。

f:id:mahoro_vesper:20190916111845j:plain
 ……が、ナイトストーカーの奇襲をくらって、零姫がレベルを下げられてしまった。
 1階からもうエナジードレインをしてくる敵がいるとは、さすがにきついバランスだなあ。

f:id:mahoro_vesper:20190916111933j:plain
 その後、変化の指輪を入手。使うとロードになれるアイテムだ。
 とっといたらグスタフをロードにするときに便利かな。しばらくは本人に持たせておこう。
 ちなみにジルワンの効果を持つ破滅の石とかも手に入れたのだけど、うっかり使っちゃうと消滅するらしいので怖いから捨てた。売れたら必要になった時に買い戻せて便利なんだけど、価格0なんだよなあ。


 とりあえず、マラーは零姫とアルルが使えるから、1階のアーマーには新規で作ったキャラが全員11レベルくらいになったら挑んでみるかな。


第1パーティ:
零姫     Lv14 中立 侍   エルフ
アルル    Lv13 中立 戦士  人間
ミーティア  Lv10 中立 戦士  人間
プルミエール Lv9  善  僧侶  ドワーフ
サルゴン   Lv8  中立 盗賊  ノーム
ジニー    Lv11 中立 魔術師 ホビット


第2パーティ:(育ったらいずれ第1パーティにする予定)
グスタフ   Lv1  善  戦士  人間
ロベルト   Lv8  善  僧侶  エルフ


留守番キャラ:
金獅子姫    Lv15 悪  戦士  エルフ
シェゾ     Lv14 悪  魔術師 エルフ
白ばら姫    Lv17 悪  僧侶  エルフ
赤カブ     Lv14 悪  盗賊  ホビット
ヴァンアーブル Lv4  善  司教  エルフ



ゲームプレイ日記ランキング