幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

あやかしがたり

 昨日はヤタノ神社の先にあるモミジの村についた。
 そこで20段以上の陰陽師を連れてくるサブクエストが発生した。


 どうやら9つ目のサブクエストなので、これまでの町でも発生しているかもしれない。
 ちょうどクロウから街への移動アイテムをもらったので、それを使ってこれまでの街を回る。


 ヘイアンの都で15段以上の剣士が必要なクエストと、スガノ村で金剛山から玉鋼を取ってくるというクエストが発生。
 まずは金剛山に向かい、岩竜から玉鋼を入手。


 これをスガノ村の鍛冶屋ヤスツナに渡すと、ヤスツナの弟子が一緒に戦ってくれるという。具体的には鍛冶屋を仲間にすることができるようになった。
 金剛山で段が上がったのでヘイアンで剣士のクエストも消化。
 鍛冶屋は前衛っぽいし、鍛冶屋の輝人を作って剣士と入れ替えることにした。


 海底洞窟を抜けて、イナリ村へ。
 ここでは25段以上の鍛冶屋を連れてくるサブクエストが発生した他、イナリ神社の神様に転職させてもらうことが可能になる。


 陰陽師が範囲攻撃術を覚え始めたので、これを三属性とも覚えたら僧侶にするかな。
 トビマルが回復もこなすのはちょっと大変になってきた。


 シャナの母親が囚われている屋敷へ向かう。
 ダンジョンはなかなか複雑だし、宝箱は隠し通路の奥にあって地図を手に入れないと手に入れることができない構成。
 ちなみに、このゲームでは宝箱から地図を手に入れると、ダンジョンマップが画面に表示されるようになる。


 セイメイから送り込まれたボスを倒す。
 かつて都でトビマルやシャナを襲った警備隊長のアクロが、妖魔になってアクロ王と名乗っている。
 まあ、アクロという名前を聞いた時点で予想できた展開だ。


 アクロを撃破するとセイメイ登場。
 妖魔の王マガツは実体がなく、人に取り付く必要がある。現在は前の王ヨシツネにとりついている。
 ヨシツネはそもそも、シャナの病を癒やすためにマガツを蘇らせたらしい。
 セイメイはシャナがヨシツネより強い力を秘めており、マガツはそれを狙っているという。
 そして、マガツをシャナにとりつかせれば永遠に封じる術が使えるらしい。もちろんシャナも永遠に封じられる。


 反対するトビマルを一撃で倒し、自分にも勝てないトビマルではマガツに勝てないとシャナに告げる。
 そして、シャナはセイメイについていくことを決めた。


 目覚めたトビマルは、当然シャナを取り戻しに行こうとする。
 クロウも協力してくれるようだ。


 ここで、陰陽師を僧侶に転職させる。
 また、モミジ村で詠み人のヒカルを助けるサブクエストが発生。
 紅葉の森の最深部で地図を入手し、入り口のすぐそばにある隠し通路でヒカルを発見。
 トビマルのファンクラブが発足して、遊び人が仲間にできるようになった。


 言うことを聞かないが、レベルを上げると便利な技を覚えるらしい。
 ぐぐってみると、40段で入手経験値を増やす技を覚えるらしい。
 40段までは育ててみるかな……。


 とりあえずクエストを消化した鍛冶屋を外す。
 本当は盗賊を外そうかと思ったが、盗むは欲しい。
 遊び人が40段になったら、盗賊にすることにしよう。



 今日は怪木の樹海を抜けて、イズモの町についたところで終了。
 なかなか大変なダンジョンだった。
 うっかり一度町を通り過ぎて次のダンジョンまで行ってしまい、ひどい目にあったし……。


現在のパーティ
トビマル 退魔師 35段
愛衣   盗賊  35段
夢    僧侶  33段
沙都美  遊び人 30段

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。