幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

イースオリジンユーゴ編

 水獄の領域の敵は本当に強い。
 とにかく結界を張りながら、逃げ撃ちに徹して先に進んでいく。


 ある程度進んだところでHPが10を切り、仕方ないのでとにかく結界を張って敵の頭上を飛び越えていく作戦に。
 まあまあうまくいったのだが、セーブポイントを守る敵だけは倒さないわけには行かない。
 その敵が死ぬほど頑丈なのだ。


 飛び道具もないし動きも早くないのでさほど怖くもないのだが、とにかく硬くて与えるダメージが妙に低い。
 一発でもくらえば間違いなく死ぬので、いくら当てても追ってくるというのはひどいプレッシャーだった。
 しかも、ある程度ダメージを与えたらいきなり巨大化した。
 とにかく逃げながら結界を張って、結界がないときは殴らないくらいの勢いで戦う。撃破したときには、本当に安心した。


 パッドのありがたみをこの辺で実感してくる。
 スキルの長押しがパッドだとすごい楽。パッドの上部にあるボタンに割り当てて、人差し指で押せるのが非常にありがたい。


 回復とセーブの後は、レベルを上げつつ宝箱のエメラルドの回収してくる。
 そして、次なるボス、ヴァジュリオン戦に突入。
 ベラガンダーとは比較にならないくらい、楽に撃破出来た。ベラガンダーは攻撃しないとダメージを与えられる状態にならなかったけど、ヴァジュリオンは逃げ回ってるだけでダメージを与えられる状態になってくれるからなあ。


 水竜の鱗を入手して、本日は終了ー。
 レベルは12になった。

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。