幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

イースセルセタの樹海日記:地下道を超えてハイランドへ到達。アドルは実は死んでいた? メインヒロインのリーザもようやく登場

mahoro-vesper.hatenablog.jp


 PSVITAでイースセルセタの樹海をプレイ中。
 古の地下遺跡を超えて、英知の村ハイランドへ到着する。メインヒロイン(確か)のリーザが登場。アドルはこの村で記憶喪失になったらしい。



 クエストをクリアしたので進もうか……と思ったけど、セルレイに行ったらさらにクエストが増えていた。
 持っていると常にダメージを受け続ける剣のテストを頼まれるという依頼。クリアしたら完成品がもらえたのでそれなりによかったかなー。
 コモドにも依頼が増えてたので、こちらもクリアしてから進む。



 セルレイから先に進んだところで、パズルを解いて地下道へ。
 地下道は水中移動と小人化のアイテムを使い分ける必要があるし、敵も強いのでなかなか先に進むのに時間がかかった。



 とはいえ、ダンジョン内でも自動回復が発動するようになる精霊の衣が手に入ったので、回復する石碑まで戻らなくていいのはありがたいかな。



 ボスである青鎧の槍騎兵エルヴァーロンは、4つの脚を壊さないとダメージを与えられないという敵。
 脚を壊した状態で正面側にある弱点を攻撃する必要があるのだが、脚がない状態でも攻撃してくるのでタイミングがきついなあ。
 接近して2、3回斬って回避、を繰り返す感じ。
 最初は結局勝てなかったが、一度戻ってレベルを1つあげて挑んで撃破。



 そして、地下道を出て墓地へ到達。
 なぜかアドルの墓地があった。
 カーナが誰も地下道を通った形跡がないと言い出したり、謎が出てきた感じ。



 高原の小道を超えて、雷雲の手前にある街を発見する。



 先に進んで街にたどり着くと、今回はアドルが幽霊扱いされてしまう。



 騒ぎの中、カンリリカが登場する。
 このキャラは記憶にないなあ。PCE版にしかいなかったキャラか、それともVITAで追加された新規キャラか。


 カンリリカと祖父のアーロンから、アドルはこの街に来たが行方不明になり、滝のところに荷物だけが残っていたという話を聞く。
 滝に落ちて死んだと思われて、墓まで作られたんだそうな。



 夜、寝付けずに街を徘徊していたアドルは、有翼人の像を見つけてリーザやエルディールと会った時の記憶を取り戻す。



 エルディールは必要な時に必要な知識を人類に与えることで、この世界の調和を保っていたらしい。
 レアとフィーナはイースだけだったが、エルディールはアルタゴやロムンにも介入しており、なかなか手広くやっていたようだ。



 回想から戻り、セルセタのメインヒロイン(あるいはアドルの現地妻)、リーザが登場。
 リーザによるとエルディールはアドルにもなにか知恵を授けるつもりだったらしい。
 ……基本的に剣で問題を解決して回るアドルが知恵を授かるって、なんかイメージに合わないなあ。戦闘のための魔法を教わるならまだしも。



 それと、エルディールの秘密を隠すためにハイランドの外に出たら記憶を失う結界があるらしい。
 ただ、ハイランドの記憶だけではなくすべての記憶を忘れてしまった理由はいまだに不明だという。まあたぶんエルディール絡みでなんかあるんだろうな。


 翌日、カンリリカが街を案内してくれることになったところでとりあえず終了。


現在のパーティ:


mahoro-vesper.hatenablog.jp



ゲームプレイ日記ランキング

欲しいものリスト お金ないので誰かなんかください。

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。