幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

イースクロニクルズ日記 イース2:まずは魔法を使えるように

 イース2を開始。
 1でずいぶん苦労したのに、懲りずに難易度はナイトメアにした。


 さて、ダームの塔からイースの国に飛ばされたアドルは、リリアに助けられてランスの村にたどりつく。
 村の医者であるフレア=ラルがラスティーニの廃坑で閉じ込められてしまった話を聞き、助けに行くことになる。
 長老に廃坑へ行く許可を取りに行くと、さらにイースの本を六神官の像に帰せばサルモンの神殿へ向かう道が開けるという情報ももらった。


 とりあえず300Gをフレアの弟からもらったのでショートソードとウッドシールドを購入。
 道具屋でリンゴとマールの花を買えて、それをプレゼントできるような話を聞いたので、村を一通り回ってリンゴや花を欲しがっている人を探す……が、いないなあ。
 まあ、どうせ買う金もないので後で考えよう。


 丘の上でリリアと話したり、ムーンドリアの遺跡を一回りしたりしてアイテムを入手。
 ラスティーニの廃坑へ。
 そういや、エステリアの廃坑はラスティンでここはラスティーニだけど、なにか関連がある設定なんだろうか。


 難易度ナイトメアのせいもあってか、廃坑の敵はとっても硬くて強い。
 狭いのに、正面から当たるとすぐに死ぬからまめにセーブしつつ、何度も死亡とロードを繰り返して進む。


 6神官のうちハダル、ダビー、トバ、メサ、ジェンマの5人の像にイースの本を返した。
 魔物は魔法のせいで生まれてきていることや、エステリアで魔物が現れたのと同時期にイースの魔物が活性化したこと、解決にはサルモンの神殿に行かなきゃいけないことなどを神官の像が語ってくれる。


 ……で、なんかボスっぽい扉にたどり着いた。
 神官の像がある部屋の扉と同じデザインだけど、像があるトールの聖域ではなく、廃坑の中に扉がある。


 セーブして入ってみると、案の定ベラガンダーが登場。
 そして瞬殺。


 まだ勝てないのはよくわかったので探索を継続。
 引き返しながら行かなかった道を進んでいくとファイアーの魔法と、フレアが閉じ込められている落盤の痕跡を発見した。


 まだ使えるマトックを探して、まずはフレアを救出し、ランスに戻る。
 金が溜まっていたのでチェインメイルを買おう。リンゴや花を買うくらいの金が余っていたので、ぐぐって誰に渡せばいいかを調べる。
 ……装備していると村の誰にでも渡せて、何人かに何度か渡すとアイテムや情報がもらえるらしい。


 ああ、これを使えば最初からチェインメイルを買えたのか。


 ……いや買えないな。リンゴと花の分で足りなくなる。


 ともあれ、ミートローフと燻製肉、500Gを入手する。
 先に手に入れてたら、1000Gを超えるからロングソードを買っても……いや、鎧を買わない選択肢はないか。ないな。


 さらに神界の杖を入手して女神像に触れて、魔法を使えるようにする。
 イース2のボスは魔法で戦わなきゃいけないのばっかりだった気がするけど、これでベラガンダーを倒しにいけるはずだ。


 ジラの家で地下室を調べることもできるようになったけど、邪悪な気配がするというメッセージが出るだけでまだなにも起きないな。
 鈴が必要なんだったっけ……確かこの先にファクトの像があるんだよな。


 まあなんにしても、まずはベラガンダー退治だ。
 レベルは現在10になっている。1だったらもうカンストのレベルに1日でたどり着いてしまった。




ゲームプレイ日記 ブログランキングへ


欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。