幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

魔導物語1

 4階では、ケガをしていたカミュをヒーリングで治してやる。
 他に4つのくぼみがあって開かない扉、モンスターを眠らせるひーどんの魔法などを発見。
 天井から3枚目の石盤が落ちてきたのは4階だったかな、5階だったかな。


 それから天井に穴が開いている場所。
 階段がないので、ここから登るんだろう。
 こうずいつぼを使ったら泳いで上にいけるってところかな……?
 やってみたら行けたが、こうずいつぼは壊れてしまった。
 下手に降りられないなあ。


 5階にはショップがあった他、魔導学校の絵が描かれた壁がある。
 壁にはなにかあるらしいが、手を伸ばすと炎が出てきて触れない。
 後はワープの魔法が描かれた壁を発見した。


 6階に上がると、汚れた壁があった。
 魔法を使えば綺麗にできると別の壁に書いてあったので、魔法で綺麗にしてみる……が、特になにもいいことはなかった。
 ちょこちょこ落とし穴があって、落とされるのがめんどくさいなあ。
 敵もけっこう強くて、何回かこの階でゲームオーバーになってしまった。


 こドラコやノミあたりが辛いかな?
 というか、戦闘になるとまず一発殴られるのはどうにかならないものか。
 単純に歩いて行けず、ワープの魔法で上がってこなければ入れない空間も2ヶ所ほど。
 そのうち片方で、おおかみおとこをひーどんで眠らせてやると、4枚目の石盤をくれた。


 あとは、カミュから敵を感動させるばよえーんの魔法を教えてもらう。
 カミュがらみでは、入るなというメッセージの書かれた部屋があり、そこから穴に落ちた先で空っぽの宝箱があった。


 それと炎を防ぐアイテムを3000で買えるらしい。
 金が1000もない状態なのに3000とか言われても困るのだが、まあ集めないと先に進めなさそうなのでがんばろう。


 ……で、しばらく金をためて、炎を防ぐ薬を体に塗ってもらい、魔導学校の絵を調べる。
 1つめの魔導球が手に入った。
 あと2つかー。
 ちなみにお金をためている間にだいぶレベルが上がって、苦戦することはまったくなくなった。


 ふと思いついて、4階のくぼみがある扉に戻る。
 4枚になった謎の石盤をはめ込むと入れた。
 ……のだけど、なんか別の4枚の石盤が手に入っただけ。


 さて、問題はここからどこに行くかだ。
 いろんなところでワープを使ってみるけど、行けそうな場所がない。


 忘れているイベントがありそうなので、面倒だけど1階から順にまた全部回ってみるか……。
 と、考えて1階に下りると、いつの間にか床が抜けている場所があって、そこから地下へ落ちてしまった。


 地下1階には何ヶ所か入れない場所があって、さらに地下2階への階段があるので、ワープで戻る必要があるってことだろう。
 階段を下りると、地下2階は暗闇だった。
 あかりだまを買いに戻り、使用すると周囲が明るくなる。
 持続時間があるんじゃないかと思って2つ買ったけど、必要はなかったっぽい。


 ワープで地下1階に戻ると宝箱があったりいろいろあるのだけど、さらに1階までワープで戻らなきゃいけないのがめんどいなあ。
 4つのくぼみがある壁があったので、石盤を入れようとしてみると汚れてて入らない。
 なるほど、あの汚れを落とすイベントはここにつながってるんだな。
 汚れを落として石盤を入れると、壁が消える。


 その先には、上の階にワープする魔法陣があった。
 ……が、先に進む前にまだすることがあるのでいったん戻る。
 地下2階には湖があるのだけど、どうやらそこに魔導球があるっぽいからだ。


 あと、魔法陣の北に隠し部屋がありそう。
 試しに進んでみると、壁を抜けることができた。
 アルルが自分に会うための1つめの条件を満たしたとかいう何者かのメッセージ。
 自分は絶世の美形だからどうだとかいろいろ書いてある。
 ええと、つまりはサタンのメッセージかな。いや、アルルが好きなのはサタンでいいんだっけ。昔小説版は読んだことあるんだけど……。


 ともかく湖へ。
 湖を渡るためのアイテムというのはないので、たぶん手持ちにある何かで渡れるはず。
 ……と、考えてすぐ思い当たる。アイスストームで凍らせればいいんだ。
 凍った湖は当然つるつる滑るので、壁のもとを使って湖を探索。
 しかし、魔導球はすでにカミュに持ち去られていた。


 奪い取らなきゃということは、カミュと戦うのかな。
 いや、違うか。
 空っぽの宝箱があった部屋まで行き、開けてみると魔導球が手に入る。


 これで、やることは一通りかな……?
 さあ、明日は7階に行こう。

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。