幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

アルファディア4

 妙にでかくて強いザコに閉口しつつ、ウルドの首都に到着。
 シグルドは武術大会の申し込みに行き、ライファーたちは船着き場へ。
 しかし、魔獣が出て危険なので船を出すのは禁止されているらしい。


 宿でシグルドと合流し、水晶を研究している施設の魔獣を倒してくるのが予選だという話を聞く。
 船は使えないということで、ライファーたちは水晶の確認のためもあってシグルドに同行する。


 研究施設では猫人のテターニャと出会って、競争することになる。
 一度負けたが、リセットして再挑戦し、先に水晶のもとへ。
 水晶のところで有翼人のスカイが登場する。


 テターニャだけでなくスカイも自分で名前を付けられたけど、仲間になるんだろうか?
 でも、枠は5人分しかなさそうで、テターニャが加わるといっぱいなんだけどなあ。条件付きで誰かと入れ替わるとか、そんなパターンだろうか。


 ともあれ、スカイは水晶の力に拒否されて撤退していく。
 水晶から出現した魔獣を倒して、水晶の力と予選突破の印を入手する。
 ちなみに水晶の力だが、武器の上限レベルを上げてくれるのの他に、一時的なパワーアップ効果を受けられるらしい。
 ただし、回復したりダメージを受けるとパワーアップ効果はキャンセルされる。実質的には1回の攻撃分だけ有効と考えたほうがいいか。


 首都に戻り、シグルドは大会に出場しに行く。
 ライファーたちは再び船着き場に行くが、やはり船は出ないらしい。シグルドが勝った際に船を出してくれるよう国王に頼むことを思いつく。


 武術大会はシグルドが1人で戦う。
 ただ、1回戦と2回戦の敵は弱かった。
 決勝はテターニャとの戦闘で、多少苦戦したものの必殺技連発で撃破。


 国王から褒美を聞かれて答えたところで、魔獣が乱入してきた。
 今度はライファーたちに、テターニャも加えて戦闘になる。
 テターニャの武器はナックルか……なら、盗みスキルのためにライファーやエナリアにナックルを持たせる必要はなさそうだな。


 戦闘後、国王から竜の塔にもう1つ水晶があるという話を聞く。
 また、船は魔獣との戦いで壊されてしまっており、海路を行くには修理を待たなければならないらしい。
 修理を待つ間竜の塔の水晶を確認しに行くことになった。
 テターニャも褒賞目当てにパーティに加わり、料理システムが解放される。手に入れた材料から料理を作って食べることで様々な効果が得られるらしい。


 とりあえず今日はここまで。


現在のパーティ
ライファー:Lv24:剣11   :火20/水 8/土10/風10/光10/闇 1
トルテ  :Lv24:杖10   :火 8/水10/土 1/風10/光20/闇10
エナリア :Lv23:ナイフ8  :火10/水 1/土 8/風10/光10/闇20
シグルド :Lv23:刀12   :火10/水10/土20/風10/光 1/闇 1
テターニャ:Lv23:ナックル12:火 1/水10/土 1/風17/光 1/闇 1

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。