幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

サムライオーバーキル

 和風ゲームをもう1本続けて。
 その前に双生の絆というゲームも落としてみたのだが、あんまり楽しくなかったのでやめた。
 弱らせたモンスターを封印して召喚できるポケモン的なゲームだが、封印の成功率がいまいち低くて、イライラしながらやることになるだろうと予想がついたので。


 さて、サムライオーバーキルの舞台は、妖魔が闊歩する和風世界だ。
 死んだはずの侍、ジュウジは気が付くと1人の少女の前に立っていた。


 キクリという少女はジュウジの主君を名乗って自分を守らせようとする。
 不審に思いつつも妖魔に襲われてジュウジは彼女とともに戦う。


 スクエアマップ上で戦うSRPGっぽいシステム。
 フィールドマップがスクエアになっていて、敵と遭遇するとそのままフィールド上で戦闘になる。


 ジュウジは奥行2×幅3マス、キクリは直線状4マスに攻撃できる。
 大量の敵を範囲攻撃でばんばん片づけていくゲームシステムはなかなか爽快。


 祠に触れた時に出る敵や、イベントバトルの敵などは魂というアイテムを装備しており、倒すとそれを装備できる。
 魂は能力が上がったり技が使用可能になる効果があり、これが装備品の代わりらしい。


 先に進んだところで、妖魔とキクリの会話からジュウジは自分が死に、キクリに甦らされたことを理解する。
 そこで第1章の前半が終了。


 広い全体マップフィールドがあるわけではなく、章ごとにバトルフィールドが設定されているようだ。


 後半では、主君を失い、戦う理由をなくしてしまったことを思い出したジュウジをキクリが追う。
 最初、せっかく戦の中で死ねたのに蘇らされたことをジュウジは怒るが、キクリが1人きりであることを知って同情する。
 そして自分が新しい主となるから仕えろと命じられ、キクリに従うことを決めた。


 今日はここまで。


現在のパーティ
ジュウジ Lv14 攻撃+2/攻撃+1/垂直斬り 弱/水平斬り 弱/回復丸
キクリ  Lv11 十字治癒の術 弱/攻撃+2/水平斬り 弱/防御+2

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。