幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です

ロストセイヴァー


 各地を回って依頼をこなす。
 なんか、別に本編終了前からあっても困らなかったような依頼ばかりだ。


 ハイブラシルではマサカドの首塚を探し、アビスモ大樹海では真王レアルタートの墓探し。
 レアルタートの墓は、もともとキャロアが寝床にしていたが、汚していたため魔物の棲み処になってしまっていたらしい。


 それから、メニスコではラビオ貝の殻集め。
 途中でキャロアから桃色のお守りをもらった。


 アグジェロではルナ砂漠を大移動する魔物退治。
 50回も戦闘をこなすのはすごく面倒だ。


 ロウランでは大老カラバジオの遺産を探している男の依頼を受けた。
 ただ、遺産であるアーカーシアの神木はネメトン修道院にあるが、彼にとってはなんの価値もないものだった。
 遺産は折半という約束だったが、収入がゼロなので折半してもゼロ……はいいのだけど、わざわざNPCにそれを言わせるのが嫌な感じだなあ。


 メガリスではピラミッドに探検家を助けに行き、彼が盗んだキャップストーンを戻しにいくことに。


 ミラージュで、砂漠に住む青年のラブレターをオアシスにいる女性に届けにいく。
 無事に届けたと思ったら、今度は青年の母親からの青年を探す依頼が出た。
 実はその女性は魔物で、青年は食われてしまったようだ。


 ……なんだろう。
 どうしてこのゲームのサブクエストは、どうでもいいか不愉快な気分になるかの2択しかないのだろうか……。


 ディムでは樹海に現れる幻獣の探索を依頼されるが、実はただのギニョールだった。
 依頼人は不満そうに、勝手に減額した報酬を渡して去っていく。


 ……後は、初期からヴァンガディア帝国領だった町だな。
 今日のところはとりあえずここまでー。


現在のパーティ:
ソークス:Lv89 ロード
キャロア:Lv86 クラウン
ファーブ:Lv79 マシナリー