幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

ロストセイヴァー


 ヴリトラにはどうやっても勝てないので、キャンセルしてメインシナリオを進める。


 ソレスのファーブ王が、ヴァンガディア帝国に対抗するための超兵器を開発したらしい。
 しかし、それを作るためにはミラージュからオリハルコンを輸入しなければならない。
 ただ、ミラージュから安定して輸送するためには、ロウランの海岸を港として使えるようにする必要がある。


 ソークスはロウランのコーラル海岸のモンスターを撃破することに。
 20回も勝つ必要があるので時間は多少かかったが、まあ問題なくクリア。
 だが、港はできたもののその間にミラージュは陥落し、結局必要なオリハルコンは手に入らなかった。


 失意のファーブ王は、もっと見聞を広める必要があると考えてソークスに同行することになった。
 仲間がキャロア、コルテージア、ファーブの3人になったが、連れて行けるのは2人まで。
 ファーブはコルテージアと同じクレリックからスタートで、より弱いので連れて行く理由はないのだが、次のメインシナリオの条件なのでコルテージアと交代させる。


 ここで、ソークスがガンナーのジョブレベルが最大まで伸びたので、アサシンにジョブチェンジする。


 ロウランでは、クズ野郎のルロロンからの依頼が発生していたので引き受けてみる。
 伝説の宝箱を取り戻すためにはスターサファイアが必要らしいが、今度はぐぐってもスターサファイアの合成方法はわからなかった。
 どこかで手に入るっぽいので、しばらくは放置かな……。


 あと、ファーブがいれば転送装置が修理できるらしいが、必要な資材の1つであるオリハルコンが手に入らない。
 ミラージュにはもう行けないし、それ以外に手に入れられる場所にはまだ行けないし……。
 うーん、あらかじめミラージュで買っておくべきだったのか……まあ、売ってることさえ気にしていなかったのだけど。


 キャンセルして、次の依頼。
 グロリアのイメンス神殿にヴァンガディア帝国が空から降下してきて襲撃しているらしい。


 救援に向かうが、これがなかなか厳しい。
 ほとんどの敵は問題なく倒せる。
 ただ、ナーツクとかいう土偶っぽい敵のヒートソードを食らうと、ファーブはもちろんソークスやキャロアも一撃で死ぬ。
 しかも、ヒートソードは覚醒して復活したソークスさえも倒せる攻撃力がある。


 セーブできないので、何回かやり直す羽目に。


 2、3回やり直してクリアすると、今度はラケシス、クロート、アトロポスとかいう3体が現れて、モイライの迷宮に囚われてしまう。


 ……セーブ不可のダンジョンとかきついなあ。


 石化攻撃を行うゴルゴンと、強力な全体攻撃魔法である光輪のロンドを使うシビュラがきつい。
 なにしろ今までほとんど石化攻撃を持つ敵はいなかったし、コルテージアが治せたので石化回復のアイテムは1つしか持っていない。
 とはいえ、効きやすいわけでもないので、全体魔法で即死もありえるシビュラほど厄介ではない。
 シビュラのせいで、結局1回またやり直す羽目になってしまった。
 ほかの敵も決して弱いわけではなく、特にファーブが攻撃を食らうとちょいちょい死にそうになる。


 長期戦になるので、TP回復アイテムや復活アイテム、石化回復アイテムなどをある程度買い揃えて再挑戦。
 TP回復アイテムは一番弱いマナリキッドを2つ合成してマナカプセルを作成しておくように。


 ビルドクイックでキャロアのAGIを上げて、強力な全体攻撃である乱舞でまとめて撃破しながら進むことに。
 乱舞は強力な上、HP消費だけで使えるものすごく便利な技だ。ファーブのできることは現状回復くらいなので、あまり気にせず乱発可能だった。
 ソークスをAGI中心で伸ばしたのと、ノービスを上げてパラメータ強化のスキルを取得させておいたのが幸いした。


 で、モイライの迷宮だが、最初に飛ばされる迷宮ではラケシスと戦うことになる。
 もっともラケシスそのものはさして強敵ではなかった。


 しかし、倒した後はさらに別の迷宮に飛ばされる。
 つまりクロートがいる迷宮にアトロポスがいる迷宮と、3つのダンジョンをノーセーブで突破する必要があるのだ。


 3体とも突破して、神殿まで戻ってきたソークスの前に、ラメントとウェルガスという将軍が現れる。
 闇聖剣ダインスレイヴを持つラメントには勝てないが、それでも挑むかの選択肢が出現。


 ……負けても話が進むならいいけど、ゲームオーバーになったりしたら目も当てられないしなあ。
 再度3つダンジョンを突破するとかまっぴらだ。
 まあ退くを選ぶしかないだろう。


 元老院で報告した後、グロリアが陥落したという報告がもたらされる。
 報告で出た話では、帝国が空から奇襲してきたのは、転送装置を修復して浮遊島ラピュータを占拠し、そこから降下してきたらしい。
 現在すでに、ラピュータのマナの泉からは神の吐息があふれ出しているという。


 ダインスレイヴと対になる聖剣エクスカリバーを入手するか、アルキュミアと協力して進んだ科学力を当てにするかという2つの選択肢が提示される。
 とはいえ、エクスカリバーを手に入れるための3つのアイテムは手がかりさえもない状態。
 また、十賢人たちは小国であったアルキュミアとの同盟に難色を示す。


 そこにアルキュミアのエスパルダ外相が現れた。
 十賢人たちの無思慮振りを馬鹿にした彼は、協力するけど同盟する気はないと言い放って帰っていく。
 ここに来たのはついでで、王族を迎えに来たというのだが、誰のことだろう。
 オルデンはグランにいるはずだし……。


 ともあれ、クエストはこれで完了。
 ベルデで雨乞いの儀式を行う、ネメトンで修道院に現れる幽霊の調査というクエストを解決して今日は終了。


現在のパーティ:
ソークス:Lv66 アサシン
ファーブ:Lv57 クレリック
キャロア:Lv67 クラウン