幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

ロストセイヴァー

 街道の解放後、アグジェロ共和国がポタリアにあるマナの泉を奪取する事件が起こる。
 調査を行うクエストを受けて向かうと、オスクロのジェト族なる連中と遭遇。
 神聖剣でマナの泉を解放しに来たのかと確認される。


 アグジェロのデュラーなる人物にそそのかされて世界を白マナで満たすなら、彼らは命がけで戦うという。
 ジェト族は白マナの中では生きることができないらしい。


 ただ、コールブランデを持っていなかったため、この場では戦闘にならずにクエスト終了。
 この辺でキャロアがジョブレベル最大になり、もうこれ以上ジョブチェンジもできないっぽいのでファーブに入れ替える。


 そして次は神聖剣が盗まれる事件が起こった。
 ベルダー婦人に話を聞き、闇市で神聖剣が見つかったことを教えてもらう。


 怪しい男から情報を買ってセコ渓谷にある闇市に向かうと、盗賊たちが全滅していた。
 神聖剣はオルデンが奪っていったらしい。


 まずはコロナにある神聖剣が本物か調べようとするが、星の心臓には入れてもらえない。
 警護の機械兵はファーブの作ということで、止める方法を教えてもらってキャロアと共に忍び込むことになった。
 しかし、パスワードを入力しても機械兵は止まらない。


 囲まれてしまったキャロアを助けるために、結局機械兵を破壊することになった。
 神聖剣を確かめるが、ソークスにはそっくりに作られた偽物だとわかる。


 さて、ベルダー婦人に報告に行くが、アグジェロがコラゾンと同盟を結び、ポタリアを制圧したという情報が出てくる。
 いつの間にやらマップ上でアグジェロとポタリアがコラゾンの色になっていたのはそのせいか。


 ちなみに、これでアグジェロと、最後に残った中立国のノボルバに船で行けるようになった。
 今まではミラージュのある場所へ行けるルートがなかったが、ノボルバから砂漠を抜けていくことができる。
 ミラージュには転送装置の修理に必要なオリハルコンが売っているはずだ。


 ノボルバとアグジェロにもとりあえずギルドを作っておく。
 ちなみにノボルバではバナナの漬物を作るために青いバナナを欲しがっている人物がいるという依頼があった。
 なんだかよくわからないがとりあえず行ってみると、青いバナナを渡すかどうかの選択肢が出る。


 ……あ、そういや、なんか持ってたっけ。青いバナナ。
 渡すと今度はデカメロンと交換してくれた。
 これでまたどっかで交換依頼が発生するのかな。


 なお、青いバナナを渡しにヴィエント水郷へ行ったところでスターサファイアを発見。
 これでルロロンの依頼もクリアできるな。


 ともあれ、ミラージュに向かう。
 オリハルコンが売られるにはまだギルドレベルが足りなかったので、討伐依頼を受けて上げる。


 この辺でパラディンのジョブレベルが最大になったので、ロードにジョブチェンジ
 ソークスが倒れたときに変身する姿はこのロードの姿だったらしい。


 転送装置を修理すると、なんだか転送装置がたくさんある場所に行けるようになった。
 ただ、王都以外へ向かうための転送装置は動作しない。
 ……えー、もしかしてこれ全部修理しないと使えない?


 オリハルコンは高いし、飛水晶や魔晶石だって集めなきゃいけないし……めんどくさいなあ。
 調達依頼で金を貯めて買うか……?
 それもめんどいけど……。


現在のパーティ:
ソークス:Lv84 パラディン
ティータ:Lv81 エレメンタラー
ファーブ:Lv64 ガンナー