幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

ロストクロニクル

 もえさん雀の次はロストクロニクルというファンタジーRPGを落としてみる。
 今度は普通のRPGだ。


 神の吐息と呼ばれる瘴気に世界が包まれて、レイノという地方しか人が住めないらしい。
 12歳だった主人公は伝説の環状世界への道を探す父親と祖父にこっそりついてきてしまう。


 しかし、環状世界への道があると思われた場所に神の吐息が発生。
 2人は黒い竜に襲われてしまう。
 竜は非常に強く、祖父は足止めのためにその場に残り、父親に連れられて主人公は脱出する。


 それから2年後、主人公は祖父が世界の探索のために作ったギルド『エスペランサー』の門を叩く。


 主人公にはデフォルトネームがないらしい。
 性別やジョブが選べる。
 ジョブはフェンサー、スカウト、クレリック、メイジ。
 スピードキャラが好きだから、スカウトにした。
 女で名前はシルカ
 属性を光、闇、地風火水から選べるので風を選択。


 まずはエスペランサーの入隊試験を受けることになった。
 基本的に、ギルドで依頼を受けて、それをクリアするという形で進めていくらしい。
 他に、各地にある素材を手に入れて届けることで、ショップに品揃えが増えたりする。
 最初は隊長に食料を届けるお使い。


 隊長がいるセルカ平原の北には神の吐息から人々を脱出させた十賢者の墓がある。
 シルカの祖父は、その十賢者に次いで人を導く十一番目の賢者として葬られているようだ。


 墓には特にイベントもなく、お使いは無事にクリア。
 次はポコの森に出現するスライム退治だ。
 森は草でなんだか奇妙な図形を描いていた。なんかセフィロトっぽい。


 きっといつかなんかイベントがあるんだろうが、今は単なるスライム退治だ。
 スライムをひたすら倒していると、依頼をクリアしたと表示された。


 ギルドのメンバーに加わって、次はクレプス丘陵でヘレナという魔術師を探しに行くことに。
 しかし、丘陵で出たゴブリンにあっけなく殺されてしまう。
 どうやらレベルが足りないらしい。


 セルカ平原に洞窟があるので、そこをちょっと探索してみる。
 十賢者ファンダシオンがレイノへ人々を連れてきた時に通った洞窟らしい。
 どこかに通路があるらしいが、当面のところ見当たらない。
 なんかそれっぽい階段が見えるけど、その階段に行く方法は今のところないようだ。


 ともあれ、レベルが上がったので改めてクレプス丘陵へ。
 ヘレナは丘陵の上で結界を張って眠っていた。
 丘陵で眠るとどこかに移動するらしい。
 別にねぼすけキャラというわけではなさそうだ。


 ハイブラシルや虚空のディシムラートの入り口があるのではないかとヘレナは教えてくれる。


 ここで、ようやく酒場が使えるようになった。
 仲間集めができる場所だ。
 ただ、仲間は自動生成で常に同じキャラクターがいるとは限らない。
 最初はクレリックを仲間にしようかと思ったが、クレリックを仲間にしても魔法がない。


 メイジのフリオを仲間にして、攻撃魔法を買って装備させる。


 ギルドではメインとなる依頼の他に、ランダム生成の依頼も並ぶようになった。
 でも、4種類あるけど暗殺依頼以外を受ける理由がないなあ。
 お使いとモンスター退治は報酬が100なのに、暗殺は2000。
 暗殺対象が強いなら金額差も納得だが、普通にフリオの魔法で楽に倒せる。
 もう一種類のアイテム探しの依頼は、楽なのは実入りが少なく、報酬が高いのは今はまだ引き受けられそうもない。


 暗殺ばっかりしてたら、なんか悪いことが起こるとかあるのかなあ。
 ともあれ、ためた金から5000出してブロードソードを鑑定し、2000でファイアーの魔法を購入。
 今日はここまでー。


現在のパーティ:
シルカ:Lv4
フリオ:Lv6

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。