幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

LEAF FIGHT 97

 積みゲーを数えてみてたら、初音のないしょが出てきた。
 そういやリーフファイトは途中までしかやってないなーと思いつつCDを入れてみたらインストールできたのでやってみる。


 まずは雫編。
 雫の主人公、長瀬祐介は他のヒロインたちとともに月島拓也に隆山市の鶴来屋旅館に招待されたらしい。


 新城沙織と共に鶴来屋につき、相原瑞穂から月島が太田香奈子と共にどこか行ったことを知らされる。
 しばらく待ってみるが月島たちは帰らず、祐也は自分たちだけで観光に行くことを提案した。
 その時、部屋の電話が鳴って月島から隆山中学校に来て欲しいといわれる。


 中学校に行くために、まず駅に行くとTOHEARTの長岡志保がいて、志保ちゃん情報を買えた。
 電波系の攻撃は、格闘や知力属性のキャラクターにはよく効くが、ロボットや愛や無にはあまり効かないんだそうな。
 で、電波属性には愛系の攻撃が有効だとか。


 隆山中学校の周囲に月島はおらず、仕方なく中に入ってみると月島瑠璃子が仲間になった。
 瑠璃子はお兄ちゃんを助けて欲しいという。


 学校の中を探すと、月島の電波で操られた生徒が襲ってくる。
 いろいろ探して回り、最終的に3−3の教室で香奈子を発見した。


 やはり電波で操られて襲ってくる香奈子を撃破する。
 香奈子が我に返った。


 改めて月島を探し、3−1で発見。
 戦闘になるが……月島が強すぎてまるで戦闘にならない。
 一瞬負けイベントかと思うくらいの戦力差だが、負けると普通にゲームオーバーになった。
 しばらく中学生を殴ってレベル上げをしなければならないらしい……。


 祐介と沙織のレベルが5、瑞穂と瑠璃子が4のところで再度挑む。
 とりあえずわかったことは、沙織と瑞穂はまったく役に立たないということだ。
 最大HPの数倍のダメージを食らうので、レベルを多少上げても意味がない。
 電波に耐性のある祐介と瑠璃子がある程度攻撃を耐えられるようになるまで上げるしかない。


 レベルを6にして再挑戦。
 今度は、祐介と瑠璃子はそれなりに月島の攻撃に耐えられる。
 2人の攻撃で無事撃破すると、月島に取り付いていたラルヴァが分離して襲ってくる。


 出番のなかった沙織と瑞穂を出してみるが、あっさり倒されてしまう。
 とはいえ、月島戦のように一撃死しないだけマシか。
 結局祐介の電波攻撃で撃破した。


 逃亡したラルヴァを探すことを正気に戻った月島が提案してくる。
 次の日から、祐介たちはラルヴァを探すことになった。
 香奈子と月島をメンバーに加えられる。
 月島はまあ強いのだろうけど、香奈子がよくわからないのでとりあえず瑞穂と香奈子を入れ替えてみる。
 あんまり使えなければ月島にしよう。


 児童公園でラルヴァと遭遇して撃破するが、敵はまだまだたくさんいるということがわかった。
 アーケードで回復アイテムを買い込み、町を回る。
 何度か戦闘をしたところで、祐介が大元のガディムを倒さなきゃいけないんじゃないかと言い出した。


 そこで、女の子の悲鳴が聞こえ、駆けつけようとしたところで雫編は終了。
 懐かしいなー、雫。大学時代はずいぶんとLeafのゲームにはまったものだけど、もう15年位前の話になるのか……。


現在のパーティ:
祐介:Lv6
沙織:Lv6
香奈子:Lv6
璃子:Lv6

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。