幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

邪聖剣ネクロマンサー2

 とりあえず2日分。夜にさらに今日の分が増えるかも。
 一昨日までの話。
 蛇聖剣が馬鹿みたいに強い。
 とはいえしょせん単体攻撃なので、劇的に戦闘が楽になったりはしない。


 金を溜めて装備を整え、暁の丘へ。
 賢者ドゥカスに会い、偉大なるタイタスに紹介してもらう。
 彼らが道を開こうとしているクン・ヤン地下大陸は悪魔たちが生まれる場所で、そこにネクロノミコンがあるらしい。


 話をしている途中で、丘の上で暴れている男がいると騒ぎに。
 行ってみると、ネクロマンサーを奪ったというムツヘタの兵士が暴れていた。
 戦いを挑む……が、弱い。
 ネクロマンサーを持っている割に、攻撃力はこれまでのボスのほうがはるかに高い。
 楽に勝ててしまった。


 命乞いをする兵士の姿に油断したところで、彼はいきなりステビアに襲い掛かる。
 ステビアをかばったニゲラが、重傷を負ってしまった。
 身を挺してかばったことでようやくステビアもニゲラの言葉が本当だったと認めるが、傷が重くもうついていくのは無理らしい。


 ムツヘタの兵士を問い詰めると、女王に実力を認めてもらえなかったのが不満でネクロマンサーを持ち出したと答える。
 ただ、ネクロマンサーは別の男に盗まれてしまったらしい。


 一休みするまもなく、タイタスがクン・ヤン地下大陸への道を開く方法が判明したことが伝えられる。
 彼はエルダーたちに地下大陸へ向かい、ネクロノミコンを探すよう頼んできた。


 地下大陸に下りたところで一昨日は終了。


 昨日は地下大陸の探索を進める。
 しばらくうろついたところで祠を発見。
 ブラムヅェルムとかいう悪魔がいたのでとりあえず戦いを挑んでみる。
 ゆらゆらとゆらめいて物理攻撃を完全回避してくるが、マイストの弓で攻撃すると無効化できた。
 蛇聖剣のおかげで楽に撃破。


 祠には水の精霊エルネリアがいた。
 以前出会ったミオネリアの姉だ。
 地獄の奥にはニルカンタの町があることなどを教えてくれる。


 ニルカンタの町へ行く途中、石碑が立っているのを発見。
 そこでイベントが起こる。
 行方不明だったバジルが姿を見せる。
 話しかけるが、すぐに様子が豹変。ネクロマンサーを持っており、闇に飲み込まれて悪魔になりかかっているのだという。
 そのままバジルは姿を消した。


 ニルカンタへ到着。
 悪魔たちはさすがにいきなり襲ってはこないものの、『殺してもいい?』やら『どうせすぐ死ぬ』やら歓迎はしてくれていない。
 町の中央には穴が開いており、暗黒四衆がいる地下迷宮ヨスにつながっているらしい。


 ヨスに行くことになるのだろうが、その前に金だな……。
 売り物は魔法も装備もやたら高い……。
 次の町に行くたびにしばらく時間をかけて金をためなきゃ装備が整わないのはこのゲームのデフォルトっぽい。
 まあ、ここしばらくはセルスでエンカウントを抑えて移動しているので、レベルを上げる意味もあるか。


 しばらくお金をためたところで昨日は終了。


現在のパーティ:
エルダー:Lv37
ステビア:Lv38
ディル:Lv37
マリー:Lv37

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。