幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

邪聖剣ネクロマンサー2

 一通り装備を買い揃えたので西の洞窟へ。
 エンカウント率が馬鹿みたいに高いことにうんざりしながら進む。


 奥のほうにあった隠し扉から謎の戦士が現れて、ここは通さないと言い出す。
 倒した戦士はステビアという名で、命惜しさに魔物に従っていたらしい。
 エルダーはせっかく助かった命なら人のために使えと言い捨て、彼をほうって先に進む。


 さらに進んだ先で、エルダーたちは罠にかかり、魔物に捕らえられてしまう。
 魔物のバルバロックは、悪魔に魂を売れば望みを叶えてやると告げる。
 捕らえた人間たちに魂を売らせて、悪魔として生き延びることを望むように仕向けているようだ。


 だが、市長の息子キャラウェイは自分の魂を売って他の人たちはムルタンに帰すことを望むと言い出した。
 バルバロックが驚いた隙に、ステビアがエルダーたちを縛るロープをほどく。


 取り巻きを2体連れたバルバロックと戦闘。
 さして苦戦はせずに倒せる。
 倒したバルバロックは人間の姿に戻って死んだ。
 敵の中に人間がいるのかとエルダーは考える。


 さて、ここでステビアが仲間になる。
 ただし、同時にパーティに入れられるのは4人まで。
 1人は控えにしておくしかないようだ。


 ……まあ、考える余地はないよな。
 攻撃力も微妙、攻撃魔法は単体しか使えずMPも低いバジルを外すの1択だ。


 帰り道は歩くしかない。
 帰りも高いエンカウント率にいらつきつつ、ムルタンに帰る。
 市長からノーマルキーと、王への手紙を受け取って本日は終了。


現在のパーティ:
エルダー:Lv18
バジル:Lv18
ディル:Lv18
マリー:Lv18
ステビア:LVv8

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。