幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

ダージュ・オブ・ケルベロス

 DCを開始。
 ヴィンセントとユフィはミッドガルの住民の避難を手伝っている。
 ダイヤウェポンの襲撃後あたりだろうか?


 すでに人がいないはずの場所に生命反応が検知され、ヴィンセントが確認に向かう。
 生命反応は宝条博士の死体からだった。
 爆発が起こり、視線を外した隙に死体は消えていた。


 3年後、ルクレツィアの夢を見て、ヴィンセントは目を覚ます。
 ヴィンセントはカームの町に滞在していた。
 町は祭りでにぎわっているが、そこに飛空挺で降下してきた謎の兵士たちが襲い掛かる。
 当然ヴィンセントにも敵が襲ってきて、ステージ開始。


 で、とりあえずハードではじめたのだけど、操作法からよくわからない。
 FPSとかの類はやったことないしなあ。
 十字キーの上下左右にもコマンドが割り振られており、自分や銃のターゲットの移動はスティックでやるということがわかるまでしばらくかかる。


 HPは最初の敵で200を切り、少し進んだところでゲームオーバー。
 その後もゲームオーバーを繰り返しながら進む。


 ……が、しばらく進んだところで亀のように遅い歩みに耐え切れなくなる。
 あきらめるなら早い段階で、ということでイージーで最初からやり直してみると、嘘のようにスムーズに進めるようになった。


 ヘリを撃破してさらに進むと、謎の女の子を連れた巨大な男が現れる。
 戦っていると女の子が倒れてしまい、男はアスールという名を名乗って姿を消す。


 リーブが現れる。
 そういや、最初にリーブとの合流地点に向かうって言ってたっけ。
 ヴィンセントは襲撃者の撃退をリーブに依頼されるが、すげなく断る……が、リーブが銃撃されて彼を助けようと駆け寄る。
 だが、撃たれたリーブは着ぐるみで、中からケット・シーが姿を見せた。


 世界再生機構WROに協力して、ヴィンセントはカーム解放に協力する。
 教会広場にいた巨大なメカを撃破してカームの戦いはひと段落。
 しかし、リーブいわくエッジの街にも敵がいるらしい。


 敵はディープグランドソルジャーという神羅でも極秘とされた特別なソルジャーらしい。
 プレジデントのほか、スカーレットと宝条くらいしか知らない組織だったそうな。
 会話をしていると謎の放送が行われ、その後ガードハウンドが襲ってくる。


 ガードハウンドは撃退することに成功するが、乗っていたシャドウフォックスなる車は故障してしまう。
 リーブの頼みで、ヴィンセントは1人でエッジに向かうことになった。


 ……というところで今日は終了。
 正直、ガンシューに向いてないっぽくてあんまり楽しくはないが……まあ、FF7好きだしいちおうがんばろう。
 レベルは6になった。

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。