幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

邪聖剣ネクロマンサー2

 ベイトンに到着すると、魔術師のギルダスが演説を行っていた。
 魔物と戦わずに投降すれば死なずにすむという。
 そこにディルという女性が現れて、ギルダスの言葉は嘘だと告げるが、町の人々はギルダスの言葉を信じて疑わない。


 教会に行ってみるが、目当てのキルウス神父はどこかに旅に出てしまったらしい。
 とりあえず、ディルが住んでいるという洞窟に入ってみる。


 ディルに会いに行くと、ギルダスは人間に化けた悪魔だと教えてくれる。
 聖水があれば化けの皮をはがせるというが、聖水はベイトンにもアヴァロンにももうない。
 キルウフ神父がそのためにどこかへ行ったのではないかと言って、ディルは洞窟を飛び出していく。
 神父は南にある廃墟の祠にいるらしい。


 祠に行くと、神父は最後に残った聖水をくれた。
 ディルを仲間に加え、ギルダスと戦うためにエルダーたちはベイトンへ。


 ギルダスに聖水を浴びせ、悪魔の姿を現させる。
 2回行動や全体攻撃などもしてきたが、まあさして苦戦することもなくギルダスを撃破した。


 エルダーたちはディルも邪聖剣探索の旅に誘う。
 素直じゃないディルは一人が好きだと言いつつも、結局同行することに同意してくれた。
 イシュメリア史記に書かれた暁の丘を探すことをバジルが考えるが、とりあえずこのあたりにはないらしい。


 町長から希望の鍵をもらって、隣のバトゥーラ大陸へ行く祠を通れるようにしてもらう。
 また、エルダーたちの知り合いであるモルドレットとアンジェラもバトゥーラ大陸へ行ったらしい。
 明日はバトゥーラ大陸を目指すことにしよう。


現在のパーティ:
エルダー:Lv8
バジル:Lv8
ディル:Lv7

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。