幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

隙鬼間-放課後のウワサ-日記:高校入学早々イケメンと出会い、2人で部活を始めるADV

 さて、時死恋が終わったので、昨日は『ぷよぷよ!セガ』から『隙鬼間』をダウンロードしていた。


 隙鬼間は女子高生の草薙なぎさが、『セカイのスキマに入る力』を持った先輩、鳴神鏡也と出会って様々な怪奇現象に巻き込まれる話だ。
 ちなみに、ぷよセガのホラーゲームは本来私のようなおっさんではなく女性がターゲットらしく、いずれも主人公が女性で複数の男性キャラが周囲を固める形で登場する。


f:id:mahoro_vesper:20190804134218p:plain


 高校入学の朝、なぎさが大量殺人を行う夢を見てしまう場面から物語がはじまる。
 なぎさはスポーツ万能だが、中学時代に運動部の助っ人として活躍しすぎたせいで嫌な思いをした経験があるため、高校では文化部に所属したいという願望を持っている。


 勧誘する先輩たちから逃げて入り込んだ生徒指導室で、花瓶が割れているのを発見する。
 そして、モラハラ教師として悪評をはせているハロゲンこと原元に、犯人だと決めつけられて説教されていたところで、鏡也が登場。


f:id:mahoro_vesper:20190804161141p:plain


 鏡也は他人の過去を追体験する特殊能力を持っており、それを『セカイのスキマに入る力』と呼んでいる。
 ただ、名前や場所、時間がはっきりわかっていて、対象に関わる品物をなにか持っていなければならないようだ。
 また鏡也自身が『スキマ』に入ることはできず、なぎさのような協力者を必要とする。


f:id:mahoro_vesper:20190804134427p:plain


 その力を使って、なぎさはまず、ハロゲンに対して目撃証言をした松崎という先輩が本当の犯人であることを知る。
 また、再度力を使い、そもそもハロゲンが鏡也を罠にかけるためにわざと落ちやすい状態で割れかけた花瓶を置いていたこと(と、彼がヅラであること)も確認。
 なぎさから話を聞いた鏡也がハロゲンをやり込めて、とりあえずその場は解決する。


f:id:mahoro_vesper:20190804134607p:plain


 鏡也に恩を売られたなぎさは、翌日から彼が部長を務める世界隙間研究部に所属することになる。なお、部員は鏡也となぎさのみ。
 部の活動として、様々な怪奇現象の噂を集め、鏡也の力でその真相を知るのが目的らしい。
 ちなみに顧問は鏡也に脅されてハロゲンが引き受けている。


 活動初日は街の怪奇スポットなどを巡って、主要登場人物数人と出会うだけ。
 なぎさと鏡也以外に、情報通ななぎさの親友・仲野加奈、中学時代に鏡也と協力していた同級生・八面環、鏡也の知り合いである破戒僧・如聞らが登場する。


 プロローグだけだけど、それなりにボリュームのある話なので昨日はここで終了した。
 エンディングも何種類かあるはずだが、まあ八月中には『隙鬼間』と『夢魅つつ』が終わるように頑張ろう。


 ネタバレコラム&攻略のヒントが見られる隙鬼間の公式特設ページはこちら。



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。