幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

アイオロギアの魔王

 アームド&ゴーレムというゲームを落としたのだが、つまらなかったので序盤でやめた。
 開発はオルレアンの乙女を作ったところと同じみたいだけど、どうもここのゲームは俺の好みじゃない気がする……。いや、2作で判断するのは早計か。


 その後、アイオロギアの魔王をダウンロード。
 これはたぶんディアレストドラグーンやアスプロスゲヘナと同じ開発会社かな。インターフェイスがほぼ同じだ。
 好みのキャラが出てこないけど、システム的には快適で遊びやすい。


 魔王のもとに生贄の女性が送られてきて、一緒に暮らすようになる……という場面が冒頭で出てきて、ゲーム開始。
 妖精のルーシィを連れた主人公リステルが峠を越えようとしている。誰かから逃げているらしい。
 山頂で、行き倒れのケイオスという男を助け、ともに町まで行くことに。


 ケイオスはリステルたちよりレベルも高いので離脱しそうな気がしたが、やはり次の町で離脱した。
 峠を越えて町についたところで、銀の自動人形アンジェが登場。
 彼女の姿を見て、ケイオスはリステルの持つ剣が聖剣であり、王家の血を引く勇者であることに気づく。
 勇者だということを隠していたことに怒って、ケイオスは去っていく。


 リステルは300年前に勇者が倒した魔王が復活するのを防ぐために旅に出たらしい。
 ただ、王は危険な旅に反対のようで、アンジェに連れ戻させようとしたようだ。
 しかしリステルはアンジェを説得して、逆に同行させることに成功する。


 次の目的地は海路が近いが、港は王の手が回っていて使えない。
 そのため、陸路で坑道を抜けることになった。
 坑道の出口付近でモンスターに襲われている男を助け、村に招待されたところで終了。


現在のパーティ
リステル:Lv10
ルーシィ:Lv10
アンジェ:Lv10

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。