幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

ソーサリーソード2 最後の滅竜剣

 3日分くらいかな。


 ドラゴンの山へ向かう。
 滅竜剣やフレイムエッジ、激流の剣といった魔剣でしかダメージを与えられない黄泉の兵に苦戦しつつも進む。


 途中で、宝箱から玉鋼を入手。
 また、ドラゴンに滅ぼされた村で雷の石を発見した。


 山までは村を通過できればまっすぐに進めるようなのだが、鍵のかかった門があって最初はまっすぐには通過できない。
 一度回り道をして、門を裏から開けると通過できるようになる仕組みだ。


 そして、山にあるドラゴンの洞窟に到着。
 出没するドラゴンGに苦戦しながら奥へ行くと、今にもドラゴンのへゲルに襲われようとしている少女がいた。


 まずはひと当たりしてみるが、無論勝てるはずもない。
 そんなわけで、襲われる娘を横目に見ながらレベル上げにいそしむ母。


 何度か町まで戻りながらも、ドラゴンGをミスリルソードで一撃で倒せるようになったあたりで挑む。
 ……が、まだ無理。
 一撃で最大HPの半分弱のダメージをくらうので、一回殴るごとに回復が必要になる。それに、滅竜剣を使い切ってもまだ倒しきれない。


 滅竜剣のレベル上げと、腕力上昇が必要だ。
 なおもドラゴンGを狩りつつ、町に戻った際には余った金で腕力アップアイテムを購入。


 へゲルの攻撃を3回食らって生き延びられる程度のHPになり、滅竜剣の使用回数が16回になったところで再挑戦。
 15回攻撃した所で、へゲルは倒れた。


 そして、娘を連れて主人公は凱旋する。


 さて、クリアした後、まだ後日談があるらしい。まあ、剣が後二本、防具もあと一つ手に入れてないしな。
 再起動すると、主人公は娘と共に故郷に帰っていた。
 故郷の街の近くには遺跡があって、なにかお宝が眠っているらしい。
 ちなみに、最後の防具は自宅の棚に入っていた。素早さが大幅に上がるメイド服だ。


 街の近くに出る敵は弱いが、少し離れた迷いの森まで行くと強敵が出てくる。
 ゴレムズという敵が、攻撃力もあるし一撃では倒せないしでけっこう厄介だ。
 一度倒されながらも、森の突き当りのエリアで最強の攻撃力を持つ国士無双を入手した。


 強敵とはいえ、倒していればこちらも徐々に強くなっている。
 国士無双を手に入れる頃には、一撃で倒せないのは変わらないながら、ゴレムズから受けるダメージもだいぶ減っていた。


 町から一番遠いエリアに古代遺跡があった。
 遺跡にはヘルドラゴンという強敵が出る。回復ポイントもあるが、微妙にあんまり役に立たない位置だな。
 鷹の目でマップを確認して、なにかありそうな場所へ。
 墓があり、その向こうに宝箱がある。


 回復してから墓を調べると、遺跡の主が出現した。
 ヘゲル以上の攻撃力だが、こちらもHPがあがっているので、素で3回は耐えられる。
 強薬草で回復しつつ、国士無双と滅竜剣で攻撃していく。


 さすがに一回で倒すのは無理かと思ったが、薬草を使い切ってもう後がないという状態で、なんとか倒すことができた。
 国士無双11回と、滅竜剣17回はすべて使い切っていた。
 奥の宝箱から最強の全体攻撃武器である滅魔剣を入手。


 もっとも、滅魔剣で倒すべき敵というのはもういないのだが……。
 さて、ソーサリーソード2もこれでクリアかな。

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。