幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

ロストクロニクル

 プレイはしていたのに、だいぶ間が空いてしまった。


 豊穣のヴィクトリアでは、魔物になったグロリア王がアビスモ大樹海にいるらしい。
 あと、アイスラム大空洞にはエルフ(アールヴ)から罪を犯して追放された者が住むデュエンデ境界へ行くためのヒントがあるという。


 シルカは最後の王族を名乗るアリシアから、グロリア王を倒すつもりだと聞く。
 執事のジョバンニから誘いも受けるがシルカは同行を断った。


 その後、いろいろ探索した後、アビスモ大樹海でアリシアを探す依頼を受ける。
 樹海を抜けるための道を教わって進むと、アリシアがグロリア王と対決していた。
 王族としてグロリア王を倒すと言うアリシアに、グランデ家の名前も知らない偽王族とグロリア王が怒る。


 シルカも加わってグロリア王と対決するが、ここはあっさりと敗北して死亡する。
 ただ、シルカがグランデ家の者だと知ってグロリア王シルカを蘇生してくれたらしい。
 ジョバンニが本性を現して、魂を分離されたグロリア王の肉体を連れてどこかへ行ってしまった。
 アリシアも、現れたシルカの父親によって蘇生される。


 イベントだけで帰ることになったので、改めて樹海へ探索に行くと、素材のほかに聖杯が手に入った。


 ヴィクトリアの次は麗しのベジェッサへ向かう。
 ここのラビオ海岸で、今まで何度か神代文字を読んでくれたレオンから、神代文字の解読スキルをもらった。
 もっと早くくれよと思わないでもないが、どうやらレオンはシルカ神代文字を読めないことに気づいてなかったらしい。
 まあ、学者なんてそんなもんか……。


 それからレオンからはマナレーダーももらった。
 マナの泉なる場所を探すレーダーらしい。


 神代文字の石碑を読んで回る。
 アイスラム大空洞からデュエンデ境界に行くことができたが、最初はイベントが起こらず、いっぺん戻ってから訪れるように依頼が発生した。
 それと、マナレーダーの反応がアビスモ大樹海にあるという。


 とりあえず後回しにして、ベジェッサの探索を継続。
 アリシアの他に、アイリスというキャラもいたらしい。似たような名前だから、同じキャラだとばかり思っていた。
 アイリスは金を欲しがっているが、金鉱でモンスターに襲われて、シルカに助けられたところで改心したっぽい?


 ともあれ、めぼしいイベントはそのくらいで霊峰セヴェロへの道を発見する。


 そこから戻って探索。
 そろそろ行けそうなのでファンダシオンで月の神ルナを撃破しておく。
 デュエンデ境界では、神の吐息の正体がマナの一種だと聞く。通常のマナと反発する属性のマナということらしい?
 アールヴは通常のマナでバリアみたいなものを作って、世界樹ユグドラシルを神の吐息から守っているらしい。
 アビスモ大樹海では世界樹ユグドラシルを発見するが、当面はまだ入れないようだ。


 デュエンデ境界で位相結界の術式をもらったので、レイノの巫女も目覚めさせておいた。
 さあ、霊峰セヴェロへ行こう。


現在のパーティ:
シルカ:Lv27
フリオ:Lv27

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。