幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

ソーサリーブレイド

 ケムコで最初にやったソーサリーソードの続編、ソーサリーブレイドをダウンロード。
 今回はSFらしい。
 どうでもいいが、なんかWiiでダウンロードできるという宣伝がちょいちょい町の人から聞ける。
 まあWii持ってないから関係ないが。


 22世紀、火星のテラフォーミングが完了し、移民が行われた。
 きっとゴキブリとの戦いが大変だったんだろうなあ。
 しかし、移民後、地球のほうが流星群に襲われて壊滅状態になってしまう。


 火星と地球の連絡が途絶えたようだ。
 30世紀になって、火星はようやく地球帰還のための宇宙船建造に成功しようとしていた。
 主人公のティア=ホワイトと恋人のジークは宇宙船開発の研究員であり、1か月後に結婚の約束をしていた。


 結婚の約束をしている時点で予想はついたが、完成間近の宇宙船は謎の爆発を起こしてジークは死亡。
 ティアも事故に巻き込まれるが、医療用のロボットであるパラメティックボール980Rに助けられて生き延びた。


 病院で目を覚ましたティアは、反政府組織ネバーワーによる犯行声明を聞く。
 宇宙船開発は、悪化する火星の経済や環境から人々の目を逸らすための陰謀なのだと主張しているようだ。
 ティアはジークを殺したことはもちろん、火星の人々の多くが抱いている地球への憧れを否定されて、ネバーワーに怒りを覚える。


 そして、ティアは復讐のため、亜獣を狩るハンターになった。
 火星には亜獣というモンスターが多数生息しているらしい。
 女のハンターは珍しいと言われつつも、ティアはハンターとして登録し、最初の武器としてブレイドをもらう。


 まずはロイド・シティ(ティアが住んでいる街のことだ)の郊外で10体の亜獣を狩るように言われる。
 特に説明はないけど、チュートリアル的な感じかな。
 苦戦はせずにクリアできた。


 敵を倒すとけっこうな確率で素材のアイテムが手に入る。
 また、フィールドにもアイテムが落ちており、それらを利用して武器を作成できるようだ。
 とりあえず太刀を作成してみると、素材が足りなくなって他の武器は作れなかった。


 10体狩ると、次は少し離れた場所にあるウェルの森のことを教えてもらう。
 森に行き、入り口付近にいた憲兵やハンターから話を聞くと、奥に強力な亜獣がいるらしい。


 とりあえず落ちているアイテムを一通り回収して戻り、アクアセイバーを作成。
 ブレイドや太刀よりも強力な武器だ。
 郊外で少し素材を集めて、バトルスタッフにハンドアックス、バトルナックルも作成する。


 ソーサリーソードは剣だけだったが、ブレイドは他にも多数の武器が作成できるようだ。
 武器が多い分、使用回数制限には余裕がありそうだ。
 スキル的なものが武器に付随しているのも同じだが、ブレイドでは通常攻撃かスキルを使うか選択できる。
 なお、スキルは使用時にキー入力で効果が変わる。Wiiでは実際コントローラーを振り回してコマンドを入力する形式だそうな。


 森の奥には白い虎のような亜獣がいて、戦闘になる。
 倒したところで、亜獣が話しかけてきた。
 亜獣はどこかの研究所から逃げてきたらしい。理由はわからないが、じっとしていてはいけない気がしたのだという。
 ナインと名乗った亜獣は、ネバーワーという組織が研究所にかかわっているかもしれないということで、ティアに協力してくれることになった。


 見た目が虎に似た感じということで、ティアはナインが亜獣ではなく動物で、ペットにすることにしたと言い張って憲兵をごまかす。
 ナインが最初にいた研究所の位置はもうわからないが、逃亡中に見つけたという廃研究所の場所を教えてもらう。次に向かうのはそこのようだ。


 なお、研究所にいったん戻ったところ、宇宙船開発のプロジェクトは中止になったらしい。
 ただ共同開発していた軍のスターウェイ基地が研究を引き継ぎ、希望する者はそちらに移籍できるそうな。
 研究所の所長エマドスは移籍はせずに個人で研究を続けるという。ティアももちろん希望はしない。


 ライトスタッフを作成して今日は終了ー。


現在のパーティ
ティア  Lv5
980R Lv5
ナイン  LV6

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。