幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

シャイニングフォースイクサモバイル

 アスールの心の中で、6人に分身したアスールとの戦い。
 本物を倒さなければならないらしい。
 どうせ一番たどり着きにくい位置にいるのが本物だろうと思いつつ、他のアスールも放っては行けない。
 で、案の定中央奥側にいるのが本物だった。


 倒したアスールの回想が始まる。
 トウマの両親は、トウマを逃がしたあと、あえて自分たちは逃げなかった。光輝石とダークメタルがなければシャンサイアが戦争に負けて滅ぶことがわかっていたからだ。
 しかし、戦争に勝った後、シャンサイアの人々が不平不満ばかりを述べ立てるのを聞いて、アスールは迷いの末ダークドラゴンに従うことを選んでしまったらしい。


 アスールの心から出ると、魔術師からトウマの両親が使っていた剣と指輪をもらう。


 そして、ジオフォートが吸いよせられ、ダークドラゴンの体の上で最終決戦。
 ダークドラゴンの首が9ユニット分配置されたマップで戦闘。
 うち1ユニットは3つ首がまとまった姿をしており、倒さなければいけない敵はこれっぽい。
 残る8体は左右に4体ずついて、間を進んでいくような形になる。


 あまり前進しないようにしつつ、まず一番手前の2体を撃破。
 2体目と3体目は隣接しているので、範囲攻撃で左右それぞれまとめて倒す。
 最後はメインの首の両脇におり……たぶん倒す必要はない。


 メインの首に近づくまではほとんどダメージを受けていなかったが、3体の首から攻撃を受けてガドフォールが死亡。
 ホーリーで生き返らせつつメインの首に集中攻撃をかけて撃破。


 ダークドラゴンは消え去った。闇の芽がまだ残っていたが、光輝石が砕け散ってトウマとリューリスを守る。
 魔軍も撤退していき、とりあえず世界には平和が戻った。
 王や賢者に別れを告げて、トウマたちは元の世界へ帰っていく。
 ただ、レテの門は再生しており、この世界の記憶は持って帰れないらしい。
 トウマは記憶を失いつつも、光輝石の欠片を見て涙を流した。


 クリア後もそのまま過去マップや闇の監獄がプレイ可能だが、まああえてやることもないだろう。


最後の出撃メンバー
トウマ:Lv27
シリル:Lv26
ガドフォール:Lv25
メーベル:Lv26
ファークリン:Lv25
アダム:Lv26
ラグナダーム3世:Lv25
リームシアン:Lv26
アバロン:Lv25

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。