幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

天外魔境PremiumEdition

 2日分。
 といっても、昨日ではなく日曜だが。


 日曜はまず紫龍甲を入手。
 竜の鱗がなかなか出なかったけど、まあお金を集める必要もあったのでちょうどいいか。


 久留里町から先に進む。
 白タヌキの社で宿木の巻物を入手。


 また、社にいた僧侶から、マサカドとヤブシラズについての話を聞く。
 マサカドは人間に請われて坂東の地で化体成山の者たちを治める王になった。
 しかし、マサカドが坂東を平定すると、人間はマサカドを裏切って坂東に攻め込んだ。
 怒りにかられて、マサカドは魔物になって、火の勇者に倒されたそうな。


 ヤブシラズは門を順番にくぐらなければならないらしい。
 休、生、傷、杜、景、死、驚、開の順か。


 順番どおりに門を抜けていくと、驚の門を抜けたところで北斗岩を発見。
 だが、ジライアたちの会話でそれが北斗岩だと知った水王丸が、それを破壊してしまう。


 クラーケンの正体を現した水王丸との戦闘。
 今までのボスとはBGMが違う。HPの桁も違う。


 最初の挑戦では、回復が間に合わずにジライアが倒されてゲームオーバー。
 2回目は順調に削ってはいたが、物理無効の城壁が切れているのに気づかず周作斬りを使ってジライアが倒れる。


 3回目は多少HPが危ない場面もあったものの、どうにか立て直して撃破。
 水王丸は父や兄が北斗石を壊した成果をほめてくれることを願いながら死んでいった。


 ジライアたちは壊れた北斗石の残骸から、封印の要石として使われていたガマ玉を発見する。
 これで3つの石がそろった。


 開の門を抜けると、武蔵国八幡村に到着。
 八幡村では雲切の里のものが待っていて、前橋城の門が開いたことを伝えてくる。


 たぶん城に入ると次の章かな。
 紫苑のベールを作って、日曜は終了。


 今日はまず前橋城に入る。
 やはりここから第11章になった。


 幻王丸が現れて、土偶ロボをけしかけてくる。
 土偶ビームがちょっと強かったが、後は問題なく撃破。


 その後、町をうろついているうちに雲切の里の人間とホテイ丸を発見。
 土偶ロボを一撃で撃破できる爆水撃砲をもらった。
 爆水撃砲で一撃で撃破できるのは1回に1体だけなんだよな……。
 2体出てきた際にうっかり爆水撃砲を持たせた綱手を殺されて全滅するという事故が。


 まあ、それも1回きりで前橋城の天守に到着。
 待ち構えていた幻王丸が、四天王の泥黒鬼をけしかけてくる。
 攻撃力はそれなりにあったが、問題なく撃破。


 次は忍城で待つと言い残して幻王丸は消えた。
 4つの城で四天王を1体ずつ倒していくって流れなんだろうな。


 忍城では四天王の暗鉄鬼をけしかけられる。
 召喚を封じられての戦闘で、やはり攻撃のダメージがでかい。
 ジライアが1回倒されてしまったが、2回目でクリア。


 天女の羽衣を入手したので、一度戻って水仙の衣を作成。
 本当は光陰の衣まで作ってしまいたかったのだが、金がなかった。
 カラクリ兵や土偶ロボはお金を落としてくれないからなあ……。


 残る2つの城には明日向かおう。


現在のパーティ
自来也 段55
綱手    段54
大蛇丸 段54


大蝦蟇 段53
大蛞蝓   段52
大白蛇 段54

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。