幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

ロマンシングサガ2

 まずは武装商戦団問題を解決しよう。
 シティシーフが皇帝なので、レイピアをとりあえず開発しておく。


 今回はメッシナ鉱山は出さないことにする。
 一回くらいは正面突破しておきたいしな。
 ロブオーメンを取らないことを後々後悔することになりそうだが。


 とりあえずバイキングは倒す……が、ここで問題に気づく。
 ジェラールの代で育てた技能は、火術、棍棒/斧、弓の三種。
 あまり育っていない小剣/槍とさして高くないシティシーフの魔力ではこの先まともに戦えない。


 迷路水路は戦闘なしで突破し、無事に武装商戦団を配下に納める。


 ただ、この先どうにもならなそうなので、わざと死んで帝国猟兵女に皇位継承した。


 攻撃力はまともになった……が、結局のところ、まずは戦力を整えないとどうにもならない。
 そんなわけで、向かった先は追憶の迷宮の赤。
 オーガバトラーくらいならなんとか倒せると予想し、忍者を仲間にしにいったのだ。


 追憶の迷宮の敵は、階層によって強さが変わるが忍者を仲間にできるような下層の敵とはまともに戦えない。
 ひたすら回避し、退却してどうにかオーガバトラーまで到達。


 オーガバトラーにしても強敵なのは確かだが、所詮は1体。
 イド・ブレイクで赤い混乱まで追い込むと、自分で自分を殴って死んでくれた。
 そんなわけで忍者をまず仲間にすることに成功!


 ただ、ここまで退却を繰り返したツケで、2人に増えたところでさして楽にはなっていない……。
 とはいえ構成次第で戦えるようになったのはだいぶ前進だ。
 皇帝は火と地の術を覚えさせたので、忍者には風と水を覚えさせる。


 兜を開発しつつ、忍者の体術を鍛える。
 弓を開発したいところだが、残念ながらまだ開発はできない。


 ゼラチナスマスター戦は、忍者のウインドカッターはまるで役に立たなかった。
 とはいえ、皇帝のファイヤーボールは順調に敵を削っていき、最終的には危なげなく撃破。


 今回は格闘家の面子を潰すつもりなので、そのまま奥に。
 というか龍の穴に行かなかったので、帰り道も敵がいるし。


 出現した敵はウィングメアとマジシャン。
 マジシャンも怖いが、ウイングメアはHPも高い強敵だ。
 1戦目はいきなり皇帝が殺されて終了。


 リセットしての2戦目、敵の構成は変化なし。
 だが、今度は影ぬいが先にウィングメアにヒット。
 忍者は気弾でマジシャンを撃破する。


 さらに、幸運にもこの戦闘で忍者が不動金縛りを閃く
 影ぬいと不動金縛りで敵をマヒさせながら、なんとか撃破した。


 もっとも、ここまでの戦闘で、皇帝のLPは1まで削れてしまったが……
 ちなみに格闘家との戦いは、カウンターを無視してファイヤーボールを打ち込み、余裕で勝利した。


 さて、次はルドン行き……の、予定なのだが。
 現在の戦闘回数は337回。
 まだ41回しか戦っていない。


 現在はヒラガが11世。
 15世のときにダンターグの遠征が行われるので、次の年代ジャンプで16世にしたい。
 というわけで、目標としては168回の時点で宝石鉱山のボスを倒したい。


 127回か……。
 目論見としては次の世代で冥術を獲得。さらにクィーンも撃破しておきたいところだ。
 とりあえず、海ツバメの巣でも取ってくるかな。


現在のパーティ:
皇帝(帝国猟兵) アグネス
忍者 アザミ

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。