幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

映画・テルマエ・ロマエ

 阿部寛主演、テルマエ・ロマエを見てきた。


 まず言いたいのは、上戸彩いらない、ってことだろうか。
 といっても、別に上戸彩が大根役者だからいらないってわけではない。いや、下手だとは思ったが。でもまあ、アクションシーンがないので『あずみ』よりはマシだったし。
 上戸彩が動き出す後半のストーリーがイマイチだった。


 前半は素晴らしかったが、後半は微妙すぎる。
 原作のいくつかのエピソードを映画化した前半は、非常に面白い。
 阿部寛のモノローグがいちいち笑える。台詞は原作そのままなのに、笑えるのはやはりすごいと思う。


 後半もまあ、原作の1エピソードをふくらませている話ではあるんだけど……。
 上戸彩がうっかり古代ローマに行ってしまって、そのせいで歴史が変わりそうになるってのは、ちょっと。
 そんな壮大な話をされても困るし、テルマエ・ロマエらしいエピソードとは感じない。


 映画にはクライマックスが必要だというのはわかる。
 だから、エピソードをふくらませて、大きな話にしたのも、わかる。
 わかるんだけど……。もうちょっとなんとかならんかったのだろうか。


 正直、後半は白けた顔で見てた気がするなあ。
 期待してた作品なので、ちょっと残念。

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。