幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

ファンタシースター2

 頑張った。
 単体全回復のアイテム、トリメイトを買い込みまくってダークファルスに再挑戦。全体全回復のアイテムばかり持ってったのも敗因だからだ。
 相変わらず心を悪に染められて苦労するが、全員が染められた上にいつまで待ってもネイソードが光らないなどという状況でもなければ、回復が間に合わなくなるってことはない。回復手段さえ尽きなければだが、余るほど持ってったので今回は問題なかった。
 たぶんHPは5000くらいだったと思うが、苦戦の末撃破した。


 そして最後の敵が姿を現す。
 アルゴル星系を今まで導いてきた、マザーブレインだ。文明を発展させ、そして人々の信頼をつかんだところで破滅させる予定だったらしい。最悪な敵だ。
 マザーブレインを壊せば当然アルゴルの文明は後退するが、ユーシスはそれでも破壊することを選んだ。


 で、戦闘に入るのだが、こちらは正攻法で強い。
 ダメージを半減させる防御テクニック、デパンドと、防御力を上昇させる防御テクニック、サシューツを重ねがけしているのに、それでもなお一撃でHPが半減するような攻撃をしかけてくる。
 ほとんど毎ターン回復する必要がある状況だ。


 ただし救いはある。マザーブレインはメカなのだ。
 そして、メカにはカインズのテクニックが効くのだ。
 TPが尽きるまでメカに大ダメージを与える攻撃テクニック、ナガージを撃つ。その後は防御し続けて得意技ゲージを伸ばし、同じくメカに大ダメージを与える得意技、バーストタッチを連発。
 ここまでカインズを連れてきた苦労がようやく報われたと思った。


 ……アーミアを連れてきた苦労は結局さっぱり報われなかったけどな。
 いや、敵の防御力が低いダークファルス戦では、それなりの戦力になったけど。


 ともあれ。
 7000か8000くらいダメージを与えたとき、ようやくマザーブレインは破壊された。
 これでアルゴルに平和が戻った……と思ったのもつかの間だった。


 マザーブレインの背後に、数百人の人間がいた。
 彼らはダークファルスの影響によって滅びた、地球という星から来た者たちだった。そして、平和に繁栄するアルゴルを奪うためにマザーブレインを送り込んだというのだ。
 自分勝手なことを言う地球人たちに、ユーシスは怒りを爆発させる。同時に、ルツの手によってユーシスの家にいる仲間たちが送り込まれてきた。
 七人の仲間たちは数百の地球人へと切りかかっていった。


『愛する者を失う悲しみをお前たちにも味あわせてやる!』
『あなたたちの瞳に、戸惑いと哀れみが浮かんでいるのが見える。私はあなたたちを決して許さない!』
『くそーッ! 俺たちの、俺たちのアルゴルを目茶苦茶にしやがってー!』
『私は運命の奴隷にはならないわ! 運命は自分の手で切り開いてみせる!』
『お前たちは生きる事の醜さを見せつけてくれた。けれど、僕たちは生命の美しさを決して忘れない!』
『滅び行く者は滅びよ! これがわたくしの、あんたたちへのせめてものたむけの言葉よ!』


 ……オリジナル版の台詞をすでに暗記してしまっているので、上記の台詞は正確じゃないかもしれません。微妙なアレンジが入っていました。
 まあ、別にセリフ集作ってるわけじゃないので。


 ともあれ、台詞と共に七枚の一枚絵が順に表示された後、戦いの結果は不明のままスタッフロールへ。
 賛否両論のこのエンディングは、やっぱり変わっていないようだ。
 スタッフロールの背景では、アルゴルに太陽が昇る絵が表示されている。これがアルゴルが平和になったことを暗示していると思いたいところだ。


 さて明日からは二周目だ。ネイを最後まで使うぞー。
 ちなみにクリアレベルはユーシス52、アンヌ49、アーミア51、カインズ50。

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。