幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

魔神転生 blind thinker

 コキュートスの丘はマップがやたら広い上に、ニュートラル悪魔を仲魔にして回るのに時間がかかる。
 というか雪原で移動力が減るのがめんどいなあ……。
 勇二は結局仲魔を増やしてからアスタロトのところまでたどり着けず。
 ヴァルキリーがアギラオで援護しつつアシュラが殴り合いを仕掛けてアスタロトを撃破した。


 どちらにしてもあのお方とやらに肉体を提供するためにいると言い残してアスタロトは死んだ。
 次のマップに行く前に、ラグの店へ。
 マッカももう余ってるので合体の素材になる悪魔を交換しておく。


 AGEビル7Fで、交換した悪魔とかコキュートスの丘で仲魔にした悪魔とか、いろいろ合体させて女神ラクシュミを作成する。
 また敵を全滅させると八尺瓊勾玉が手に入った。
 あとは八咫鏡もどっかで手に入るんだろうか……と思ってぐぐったら2周目にならないと手に入らないらしい。
 さっさとクリアして2周目に行こうか。


 パンデモニウムに向かうと、何者かが晴臣に語りかけてくる。
 晴臣が力を求めてずっと呼んでいた相手らしい。
 そして、晴臣は声の主を受け入れ、ルシファーとなった。


 晴臣は死んだのかと勇二は問いかける。
 ルシファーは晴臣が自分を受け入れるに相応しい力を身につけて、自分を受け入れることを選んだと告げる。
 魂はルシファーの意思の中に存在し続けることになり、それは消滅ではないのだという。


 勇二は納得ができないまま、ルシファーに連れられてパンデモニウムに向かう。
 神の使者を倒せば、勇二はルシファーとともに並ぶ者なき存在になれるのだという。
 ……それはいいんだが、ルシファーになったので当然晴臣のCOMPは使えなくなる。


 鬼神が呼び出せなくなっちゃったなあ。
 魔法が使えないから魔神や幻魔ほど有用ではないけど、足が速いから宝箱回収とか壁とかに便利だったんだけど。



 まあルシファーは強いので問題なくパンデモニウムを突破。
 魔法陣から邪神が出てきたのはちょっとめんどかった。ブフ系が効くので、クー・フーリンががんばって片付けてくれたが。


 最終マップはミカエルとの対決。
 なると状のマップなのだけど、大量に出てきた天使が勇二たちの行軍に合わせて動き回るのが面白かった。
 アシュラのマハジオンガで壁の向こうから撃墜しつつ移動し、ミカエルを倒してクリア。
 晴臣の選択が正しかったのか悩みつつ、勇二は自らの道を探して旅立っていった。


 ロウルートはあんまりやる気がしないので、2周目はニュートラルルートかな。


現在のパーティ:
柏木勇二:Lv53
 飛龍チィンロン:★★★★★★
 幻魔ハヌマーン:★★★★★★
 幻魔クー・フーリン:★★★★★★
 魔神アシュラ:★★★★★★★
 女神イザナミ:★★★★★★★★
 女神ラクシュミ:★
 女神クシナダヒメ:★★
 幻魔ヴァルキリー:★★★★★★
 魔神マハカーラ:★
 妖精ドリアード:★
 霊鳥フェニックス:★
 霊鳥フェニックス:★★★★★

魔王ルシファー:★★★★★★★

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。