幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

FF2 Soul of Re・birth

 SoR継続中。
 昨日今日とでクリアした。


 マハノンの町から、再度謎の宮殿を進んでいく。
 アルテマがとても強い。レベル8にして、単体に使えば4800くらい、全体化しても1200くらいのダメージが出る。フリオニールアルテマとは大違いだ。
 全体アルテマ+全体フレアーで大抵の敵は全滅する。エーテルは買い込んできているので、魔法を連発しながら進んでいく。


 ラスダンであるパンデモニウムと同じ10階構成となっており、最上階には玉座があった。
 パンデモニウムにいた皇帝と姿は違うが、ここにいるのも皇帝らしい。
 一度死んだ皇帝は善き心と悪しき心に分かれたそうな。悪しき心が、フリオニールたちとパンデモニウムで戦った皇帝らしい。
 ここは天国であるアラボトで、最初にミンウが目覚めたジェイドに似た通路は堕天使を封じておくラキアというそうだ。
 善き心の皇帝は帝国との戦争で死んだ人々の魂をここに呼び寄せたという。
 皇帝は自分を赦せばここで永遠に平穏に暮らせるという。
 ただ、反省したようなことを言っているが、その言いっぷりは生前と変わらず傲慢なものだ。


 永遠の命という言葉にミンウたちは心を動かされるが、ゴードンやヒルダ、ヨーゼフの娘やディストの親子の幻影が彼らの目を覚まさせてくれる。
 フリオニールたちが戦う裏で、ミンウたちはもう1人の皇帝と戦う。
 最初、物理攻撃でミンウが即死したものの、防御魔法を一通りかけると即死するようなことはなくなった。
 後は究極魔法にふさわしい威力のアルテマで殴るだけだ。バーサク&ヘイストで強化したヨーゼフとリチャードの打撃も、アルテマよりはかなり弱いが多少のダメージは通る。
 さほど苦戦することなくもう1人の皇帝を撃破した。


 フィン城で会話するフリオニールたちを見守ると、ミンウたちは行くべき場所へと向かっていった。
 これでFF2は完全終了かな。


現在のパーティ
ミンウ   HP:1630 MP:368 武器:星屑のロッド
スコット  HP:1644 MP:160 武器:ワイルドローズ
ヨーゼフ  HP:1988 MP:97 武器:ドラゴンクロー/ネコのツメ
リチャード HP:3797 MP:170 武器:飛竜の槍

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。