幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

イース7日記:薬の材料は手に入ったが、結局いずれマヤは死ぬらしい

 ロマサガRSばっかりやってて、イース7を進めてなかったなあ。


 イスカ熱の薬を作るため、地下水道へ。
 入り口で見張りの兵士に止められたティアが、以前アドルたちに難癖をつけて捕らえたラウド千竜長にまで絡まれていた。
 しかし、アイシャがラウドと何事か話してアドルたちは探索できるようになる。


 ティアがたまに回復してくれるので、特に苦戦することなく奥へ。
 たぶんティアが殺されるとゲームオーバーなんだろうが、イース1のレアみたいに油断するとすぐにやられるわけじゃないし、あんまり影響ないな。
 ボスの巨大蟹ヴァリサルディは硬いけど動きは単純だし凶悪な攻撃もない。ドギの攻撃ならダメージもそれなりに出るし、初見で撃破できてしまった。


 薬の材料である緋晶石を手に戻ると、ティアの家にはサイアス千竜長がいた。
 ティアやマヤはサイアスと親しいらしい。
 マヤの症状は一時薬で治まるが、イスカ熱は不治の病であり薬も症状を緩和するだけのものなので、いずれマヤは死んでしまうのだという。


 ここで、サイアスの指摘によりようやくアイシャの正体がアルタゴ公王の娘であることが判明。プレイヤーにはわかってたけど、アドルとドギは驚く。
 ただアイシャはアルタゴで起きている異変について父に代わって確認する必要があると主張し、今後も同行するつもりのようだ。


 サイアスが街道の封鎖を解いてくれたそうなので、次はカイロスの里へ行こう。


現在のパーティ:
アドル  :Lv22
ドギ   :Lv21
アイシャ :Lv22


控えメンバー:
なし



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。