幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

ペルソナ2罪日記:カラコルの戦いは長かった……

 昨日はカラコルクリアまで進めた。


 エストマを使いつつ、ジャンピングじじいをまず片付ける。
 それから蝸牛山の後半を進む。
 仕掛けもない一本道なので、ここはスムーズに行けてカラコルの遺跡にたどり着いた。


 遺跡では、仮面党とラスト・バタリオンが戦っていた。
 ラスト・バタリオンの聖槍騎士団とかいうマシンと戦うことに。
 敵が3体おり、2人・2人・1人に分かれて受け持つことになるらしい。達哉が1人で戦わなければゆきのか栄吉が1人で戦うようだ。
 しかしまあ、ここは主人公が1人で戦うべきだろう……と思って達哉が1人で戦う選択肢を選ぶ。


 ただ、ロンギヌス13との1対1はなかなかきつかった……。
 ガイスティブリッツという感電効果のある攻撃があって、それが最大HPの半分くらいのダメージを食らう。
 さらにペルソナを封じるロンギヌスコピーという攻撃もしてくる。
 回復アイテムでしのいで攻撃をしていくが、最終的には押し切られて敗北……。


 カラコルに入る直前にセーブしていたのでやり直しは速い。
 落ち着いてペルソナの相性を調べてみたところ、達哉が装備していたのはよりによって電撃に弱いナタだった。そりゃ勝てるはずがない。
 ただ、ロンギヌスコピーで封じられてしまうので、できればナタのタルカジャは使っておきたい。


 とりあえずタルカジャを使用し、そのあとペルソナを変更。マッスルドリンコで最大HPを上げつつ回復することに。
 変更するペルソナだが、電撃に強いのはいないなあ。投具・飛具を反射するウマヤドノオウジが敵の使ってくる銃を反射できないかと期待して選択。
 期待通り反射は可能なようだった。通常攻撃よりも銃の反射のがダメージが出るなあ……。


 反射ダメージで無事にロンギヌスを撃破するが、ゆきのの憧れの人はすでに瀕死の重傷を負っていた。
 ゆきのと会話した後で彼は死亡。ゆきのを叱咤するか、諦めて4人で行くかの選択肢が出る……4人で進むのはきつい気がするし、まあ前のほうを選ぶよな。
 選んだ結果、フィレモンの蝶が現れてドゥルガーをもらうことができた。


 さて、カラコルの中を進んでいく。マップが暗くてきついなあ……。
 パソコンの画面に映してやってるのだけど、テレビでやるとき以上に暗いので、画面の明るさ設定を考えたほうがいいのかもしれない。


 流れる床とか手レポーターとかあってめんどいので、マップを見ながら進む。
 それでもなかなか時間がかかるなあ……。


 地下4階で、ロンギヌスと戦うレディ・スコルピオンこと杏奈を発見。
 彼女を助けて3体のロンギヌスと戦うことに。


 入り口で戦ったロンギヌス同様、ロンギヌスコピーとガイスティブリッツを使ってくる。
 ガイスティブリッツは全体攻撃だったようだ。くらうと大体3~4人感電してしまう。本当にきつい。
 連続で食らったときは3人が倒されて崖っぷち粉末でどうにかしのぐ。


 ロンギヌスコピーは単体なので、ペルソナが使えるキャラでなんとか回復してしのぎつつ戦う。
 ペルソナ攻撃ができないときついなあ……通常攻撃が全然効かない。マシンだし、物理に強い特性とか持ってそうだなあ。


 ただ、3体のうち1体が倒れるとかなり楽になった。
 そのまま押し切ってなんとか全滅させる。


 ゆきのと杏奈が会話して改心させる。
 そこにゆきのの偽物が現れてトラウマを攻撃しようとしてくるが、すでに立ち直っているゆきのには通じない。
 この場はゆきのと杏奈に任せて、達哉たちは先に進むことに。


 結局ここで4人になっちゃうのか。
 出た先にトリッシュの泉があったので、回復しておく。回復料金は前に使用した時より値上がりして4万だった。
 ボッタくり価格は相変わらずだが、金はもう十万単位で持ってるのでそんなに気にならない。やはり大金があると心に余裕ができるなあ。現実でも4万をポンと払えるようになりたいもんだが。


 5階、6階と淳の記憶を見ながら進む。
 淳の記憶は実際に10年前にあった事件とは異なり、達哉が積極的にお姉さんを閉じ込めようとしたことになっている。『這い寄る混沌』が記憶を改ざんしているのだという。
 セブンスのなんとか石もあるからどっかでニャル子さんは確実に出てくると思ってたが、ジョーカーの黒幕なんだ。


 そして、カラコルの最深部に到達。
 ヒトラー率いるラスト・バタリオンが、ジョーカー率いる達哉・栄吉・リサのシャドウと戦っている。
 ジョーカーがシバルバーを起動させると、街そのものが浮かび上がった。


 ヒトラーが隙をついてジョーカーの水晶髑髏を奪う。
 その際の攻撃で、仮面党4幹部の最後の1人、クイーン・アクエリアスが死亡する。
 初登場でそのまま死んじゃうんだ……。
 ラスト・バタリオンは、シバルバーへとロンギヌスで飛んで行ってしまってその場から離脱。シャドウたちも彼らを追うよう命じられて飛んでいく。


 残ったジョーカーと達哉たちが対決する。
 ジョーカー戦は、2連戦だがロンギヌス戦より楽だった。
 物理攻撃がやたらよく効く。タルカジャをかけたタラニスのギガンフィストやナタのソニックフィスト、ドゥルガーの高天烈風弾で300~500ものダメージが出る。


 一度倒してエンジェルジョーカーになって復活してきた後も同様……なのだけど、こっちの形態になってから使ってくる聖王光臨剣が痛い。
 相性によるものだと思うが、強力な上に2回ダメージが発生する。しかも、栄吉は2回目のダメージが他のキャラよりも大きく、無傷から一気に死ぬ。
 魔法全般に弱いタラニスを降魔してるせいなんだろうが……ギガンフィストでダメージが出るからと思ってそのまま使い続けていたら、うっかり栄吉が瀕死になったままの状態でエンジェルジョーカーを倒してしまった。


 瀕死状態だと経験値が入らないので、レベル格差ができちゃうなあ。
 まあやり直すのもめんどいししょうがないか……。


 淳が正気に返るが、そこで淳の父親が現れて彼を非難し始める……が、淳ははっきりと拒否。
 この父親って本物かな。ニャルが化けてるのかな。淳の家族の情報ってここまで出てたっけ? 10年前の回想であんまりよろしくない家庭環境っぽい印象はあったからなんかあった気はするなあ。
 まあいいか。


 で、父親が消えた後、フィレモンの蝶が登場し、アラヤ神社のフィレモンがいつもいる謎空間に達哉たちは移動させられる。
 淳は父親に力を奪われた様子だったが、ゆきのがペルソナ能力を淳に渡すようフィレモンに言う。
 ここでパーティメンバー交代か。
 淳のヘルメスのほか、達哉たち4人も新たなペルソナをもらう。


 達哉たちは現在、シバルバーと共に浮上した街にいるらしい。
 蓮華台以外の各区に出現している4神殿を攻略しなければならないという。
 買い物とか色々することはあるが、とりあえずスロットを開けるために適当に外したペルソナを整理するだけで終了。
 改ペルソナは全部帰還させちゃうか。あと、エストマやリカーム、カジャ系が使えるのをいろいろ残しつついらなそうなのは帰還させてしまう。
 マルドゥークがランク6のままだなあ……けど、新ペルソナ育てなきゃいけないし、今更育ててもって感はある。帰還アイテムはなんだっけ。
 ……レベルアップ時にAGIにボーナスが得られるアイテムか。便利ではあるし、すぐ神殿はいかないからとりあえず連れていくか。


現在のパーティ
達也   :Lv43 ペルソナ:アポロ
ミッシェル:Lv41 ペルソナ:ハーデス
ギンコ  :Lv42 ペルソナ:ヴィーナス
舞耶   :Lv42 ペルソナ:アルテミス
淳    :Lv44 ペルソナ:ナンキョクロウジン


その他のペルソナ:ウマヤドノオウジ、テンセンニャンニャン、セイオウボ、シャカ、マルドゥーク



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。