幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

イースクロニクルズ日記 イース1:ダルク=ファクトは強かった……

 さあ、ダルク=ファクト戦だ。


 ……と、思ったら最上階の扉が開かない。
 ルタからブルーアミュレットをもらい忘れていたのだ。
 仕方ないので11階へ降りてもらってくる。持ってないとラーバがルタの持ってるお守りについて情報をくれるんだな。


 改めてダルク=ファクト戦。
 画面外から降ってくる火の玉が炸裂して8方向に弾を撒き散らす。
 さらに、飛び回るダルク=ファクトにダメージを与えると、床が壊れて行動範囲が狭められていく。
 なお、壊れる床はアドルの真下なので、ダメージを与えたときすぐに移動しないと落下して一撃死する。


 弾は切れ間なく降ってきてとても見切れないので、基本的には常に動き回ってなるべく外れることを祈るくらいしかできない。
 行動範囲が狭まると一気に削られて死ぬし、そうでなくとも行き場のない状態でダルク=ファクトとぶつかって落下することも多い。


 弾についてはかわせないのでもう深くは気にせず、とにかく行き場のない状態にならないようにダルク=ファクトを削っていくことに注意する。
 素早いダルク=ファクトの行き先に回り込むイメージで動くが、なかなかうまく交差できないんだよな……。


 あまり理不尽な防御力はしていないので、運がいいといいところまで削れるのだが、後1歩がなかなか……。
 20~30回も挑戦を繰り返しただろうか。


 ラストは、残りHP3の状態で、弾の隙間をくぐり抜けてどうにかダルク=ファクトに止めを刺すというギリギリの勝利だった。
 やっぱりナイトメアはきつかったなあ……。


 明るくなった塔の上で最後のイースの本を読むと、光に包まれてアドルは意識を失う……と、いうところで2に続く。
 塔を登ってる間にだんだん夜になって、最後は夜明けのシーンで終わるのって美しいよなあ。大好き。



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ


欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。