幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

女神異聞録ペルソナ日記:とりあえずはセベク編かな……2周はやらない気がするけど

 PS版のペルソナをプレイ中。


 神社で園田……じゃなくて園村か。園村の母親と出会い、セベクという企業の社長、神取が現在の状況を引き起こしていることを聞く。
 母親はセベクで働く研究員だったが、逃げ出してきたらしい。
 義憤にかられたマークと南条が、母親のセキュリティカードを借りてセベクに殴り込みに行ってしまう。


 なおりんとゆきの、エリーは負傷している母親を連れて、学園に戻る。
 校門は封鎖されていたが、エリーが知っていた合言葉で中に入ることができた。
 主人公は園村の母親を保健室に運ぶこと、ゆきのとエリーは悪魔が入り込まないよう校舎裏にある穴を産めるのを手伝うことを教師に指示される。
 ただ、マークと南条がセベクに行ってしまったことを知って、穴をふさぐのは中止になった。主人公はそれを伝えに行く。


 で、ここで分岐するらしい。
 セベク編と雪の女王編というのがあるが、メインシナリオはセベク編のほうらしい。雪の女王編は隠しルートのようだ。
 もちろん今はメインシナリオを進めるとして、雪の女王編がどんなものなのかネットでちょっと確認。


 ……うーん、無理にやんなくてもいいかなあ。


 いや、そっちはそっちで面白そうだけど、両方やったら100時間超えるらしいからな。結局雪の女王編が終わっても、セベク編に続く形で終わるだけらしいし……。
 これは老後の楽しみに取っておくこととしよう。(たぶんやらないの意)


 壁の穴のところで、エリーが出て行ってしまったことを聞く。
 主人公もセベクを倒しに外へ向かおうとするが、そこにいきなり園村麻希が現れた。
 妙にハイテンションで、『あの女の子』がどうこうとよくわからないことを言っている。


 そこに南条が入ってきて、武器を調達するために警察署に忍び込んで、マークが留置場に入れられたことを告げる。
 マキと南条がパーティに加入し、主人公は警察署に向かうことになった。


 街のマップを確認してみると、警察署の近くにセーブポイントがあるようなので、そこまで行こうかな。
 と、思ったが、途中にあるサンモールというショッピングモールにもセーブポイントがあったのでそこでセーブしてしまうことにした。


 今日はここまでー。


現在のパーティ
なおりん   :Lv11 ペルソナ:セイメンコンゴ
マキ     :Lv11 ペルソナ:マソ
なんじょうくん:Lv11 ペルソナ:アイゼンミョウオウ




ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。