幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です

FF10


 装備品を見直していたら、どうやらオメガ遺跡でエンカウントなしがセットされたユウナの防具を見つけていたらしい。
 戦闘能力はもう十分な気がするので、それを装備してシンの体内を進む。
 とにかくどこが歩けるのかわからなくてすごく大変だった……。敵が出てたらやってられなかったかもしれない。


 まずは最後のシーモア戦。
 最初、幻光天極を無視して適当に戦っていたら〜ガ系魔法連発でひどい目にあった。
 ちゃんと天極にも攻撃するようにしたら、連発する魔法が〜ラ系になって今度は楽勝に。
 1万くらいまでHPを削り、マスター召喚からへんないきもの(アニマ)のカオティックDでとどめを刺そうとしたら、最大HPを超える8万以上のダメージが出て思わず笑った。


 その後もエンカウントなし特に問題なく進む。
 死者の塔も戦闘なしで突破し、ジェクト戦。
 ジェクトとモンク(ティーダ)のやりとりが不器用すぎて見てられない……。


 戦闘は、ジェクトのHPが高いので苦戦したが、一気に全滅するほど恐ろしい攻撃は使ってこない。
 リレイズをちゃんと使いつつ攻めていくと、時間はかかったが撃破することができた。
 BGMがすごいカッコいいなあ。FF10はしんみりしたBGMが多いのに、ここだけやたら騒がしい曲だ。


 召喚獣連戦は自動リレイズなので問題なし。


 問題は、エボン・ジュ戦だ。
 カウンターで9999回復するケアルガを使ってくるので、殴っても殴ってもHPが減らない。
 魔法カウンターのモンクとワッカをひたすら防御させて、ルールーにエリクサーを使いまくりつつ連続魔法で攻めるしかないか……。
 ……と、最初は思ったが、途中で試しにマジックブレイクを使ってみたら効いた。
 ケアルガの回復量が5700まで落ちたので、モンクやアーロン、ワッカの通常攻撃、ユウナやキマリのホーリーでならダメージを与えられる。……リュックはすることがないなあ。
 でも、どうせもう終わりなので、結局エリクサー使いまくりつつ連続魔法フレアを叩き込み続けることに。全体アスピガが飛んでくるから、ホーリーは結局使えなかったしな。


 エボン・ジュは一言のセリフもないまま消えて、次はモンクとの別れだ。夢のザナルカンドが消えると、モンクも消える。
 最初は驚いていた仲間たちも、最後は手を振って見送ってくれた。
 そして、ユウナの演説と回想でFF10は終了。


現在のパーティ:
モンク(ティーダ) 武器:フラタニティ(物理攻撃+5%・物理攻撃+10%・見破る・水攻撃)/防具:バックラー(魔法カウンター)
ユウナ  武器:マギステルロッド(MP消費1/2・見破る) 防具:気楽な指輪(エンカウントなし)
ワッカ  武器:クロスカウンター(魔法カウンター・カウンター) 防具:カーズウォール(完全カーズ防御・混乱防御)
ルールー 武器:ブースト・サボテン(魔法ブースター・魔法攻撃+10%・魔法攻撃+5%) 防具:セーフリング(完全石化防御・完全沈黙防御)
キマリ  武器:バーサーカー(ダブルドライブ・魔法攻撃+10%) 防具:炎神の小手(炎半減・氷半減・雷半減)
アーロン 武器:虎徹(貫通・カウンター) 防具:守護の腕輪(完全即死防御・完全毒防御)
ルック 武器:オーバーライド(ダブルドライブ・物理攻撃+5%・見破る) 防具:ビクトリアス(炎無効・氷無効・雷無効)