幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

かまいたちの夜 特別編

 さて、昨日今日でPS版かまいたちの夜を完クリ。
 弟切草と違って、こっちは純粋なミステリーみたいだな。まあ、ホラーになるルートもあったけど。
 主人公の透は彼女の真理とスキー旅行に行くが、泊まっていたペンションで殺人事件に巻き込まれてしまうという話。


 こちらは弟切草と違って、好きな選択肢まで移動して進めることが可能なので、効率よくエンディング探しが可能だった。


 最初は犯人がわからず、登場人物の半分くらいが死んだ状態でようやく出た犯人当ての選択肢で、とりあえず生き残りの名前を入れてみたがバッドエンド。
 とはいえ、定番のトリックの1つであることにその後気づいたので、犯人はわかった。
 もっと早い段階で出る、犯人を指摘できそうな選択肢まで戻って入力し、正解であったことは確認するがこれもバッドエンドらしい。
 試しに最初に間違った犯人当てのタイミングで入力してみたが、こっちも当然バッドエンドだ。


 最初のほうからやり直していろいろ選択肢を選んでみる。
 道に迷ってたどり着いたらすでに殺人事件が終盤まで進んでいたという話や、ペンションのプレステでかまいたちの夜をプレイするという話、ペンションにとりついた悪霊と対決する話などサブストーリーに入ってしまって本編はなかなかクリアできない。


 ようやく、最初の殺人が起きてすぐくらいの段階で犯人当てができる選択肢に到達。
 無事にハッピーエンドにたどり着くことができた。


 ここからは攻略サイトに頼って、サブストーリーやまだ見てないエンディングを埋めていく作業を開始。
 実はみんなスパイだったというストーリーや真理が事件を解決したり、その後探偵事務所を開く後日談を見たりして昨日は終了。


 ピンクのしおりが出ているので、今日はピンクのしおりが出てからじゃないと進めないシュールなサブストーリー群をクリア、ちょっとエッチなかまいたちの夜まで聞いてしまう。


 飽きないうちに選択肢を埋めてしまえるので、選択肢までスキップする機能はありがたいな。
 期待通りの面白いゲームだった。

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。