幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

AcrossAge Zwei

 アクロスエイジ ツヴァイをダウンロード。
 EXE-CREATEの作品だ。
 どうやらアクロスエイジという作品の続編らしいが、残念ながら前作は売り切りのみで定額サービスのほうではプレイできない。


 話がわからないようならやめようと思いつつ、とりあえず起動。
 数千年前、この世界には魔王とその部下の四魔将軍がいたが、究極魔法アクロスエイジの使い手と勇者が封印したらしい。
 勇者はそのまま国をおこし、封印を監視しつつ平和に国を発展させていた。
 もっとも、数千年もたっているので封印のことは忘れられているようだ。


 ある夜、謎の男が封印を解いた。
 封印が解けて現れた魔物から逃げるうちに、村娘が巻き込まれて重傷を負う。
 男は村娘を抱えて、どこか治療できる場所に向かったらしい。この世界の技術じゃ治せないとか言ってたから、異世界に行ったのかもしれない。


 そして四魔将軍を封印していた場所に4つの闇塔が出現した。
 闇の力で戦士や魔術師は戦う力を失ってしまったらしい。
 まだ戦う力が残っているのは4人。
 会話からすると、おそらく王の側近クラスの地位にいると思われる戦士のアグレイアンと魔術師のミランダ。
 それに勇者の血を引いており、聖なる力を持つアルス王子と、究極魔法アクロスエイジの唯一の使い手であるセスカ。


 偵察に出た兵士が、東のエスト地方に塔があるのを発見したらしい。
 ただ、その偵察で半数が戦線離脱したという。


 国王はアルスとセスカに塔へ行くこと、アグレイアンとミランダには西に向かって偵察を行うことを命じる。
 塔に行くためにはカーコの洞窟を越える必要があるらしい。


 城下町でアップルパイ用のリンゴを運ぶサブクエストをクリアしてから旅立つ。
 先頭に立つキャラクターに応じて、フィールドの仕掛けの起動や回復ができたり、戦闘時になんらかの強化が発生するようだ。
 アルスが先頭だと岩を動かせる他、HPMP両方が回復。戦闘中はクリティカル率が上昇する。
 セスカだと魔法の仕掛けの起動ができ、MPのみだがアルスの時より多く回復。魔法攻撃力が上がる。


 さて、カーコの洞窟は半分くらい水没している。
 奥に進むと、鍵のかかった扉とアクロスエイジの石板があった。ここでアクロスエイジの魔法を使うと、過去に行けるらしい。


 アクロスエイジが使えるのはセスカだけなので、1人で過去へ。
 水没しているエリアが移動できるようになっており、その奥で鋼鉄の鍵を発見。
 つまり、ダンジョンは基本的に現在と過去の二重構造になっているということのようだ。


 ボスにはさして苦戦もせずに洞窟を抜ける。


 フィールドにも地域ごとにボスがおり、レアドロップのオーブを持っていると戦えるらしい。
 洞窟から塔に向かう途中、そのボスと思われる光が見つかった。
 付近でしばらく戦うとブルーオーブが手に入ったので挑んでみる……。


 ……1000ダメージを超す全体攻撃で瞬殺された。
 味方のHP、100くらいしかないのに。
 まあつまりはまだフィールドボスには触るなってことか。
 塔の前でセーブして今日は終了。


現在のパーティ
アルス:Lv5
セスカ:Lv5



ゲームプレイ日記 ブログランキングへ

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。