幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

灰と剣と白い魔女

 2日分。
 昨日はセスの森を抜けてフォルンの村へ向かった。
 途中のイベントで、リールが鳥型の魔物の子供を発見。リールが自分もカミオが欲しいと言い出し、連れていくことになった。


 フォルンの村にある武器屋で武器を受け取った後、ヴィクトリアやガランドに頼み込んでピノと名付けた魔物を飼うことになった。


 昨日はここまで。


 その後、商業都市プレタを魔物が襲っているので倒してくるよう言われる。
 プレタは帝国との条約で軍備を持つことができず、かといって帝国が約束通り守ってくれるわけでもないという状態だそうな。
 解放軍はプレタを助けて恩を売り、味方につけるつもりだという。


 プレタの市長はまだ若いアリオルたちを見て、こんな子供に魔物が倒せるわけがないと笑う。


 さて、魔物の棲み処に向かうが、確かセスの森攻略中にタットがマップビジョンというダンジョンマップを表示する魔法を習得している。
 マップビジョンを使うと、魔物の棲み処にはどこからも行けないエリアがある。画面上では宝箱があるのが見える。
 ボスの手前にあるワープポイントにはそこに行かなくともたどり着けた……のだが、宝箱があるとなると気になる。


 周囲の壁を総当たりすると、ダンジョンマップには表示されない隠し通路があり、宝箱のところに行くことができた。
 うーん、今までのダンジョンにもこういう画面上もマップ上もわからない隠し通路があったんだろうか……?


 ともあれ、ボスのケンタウロス戦。
 このゲームはボスの攻撃力が高めな気がする……。次の攻撃力をアップさせるチャージングが厄介だ。HPが減ると全体攻撃の突進とかも使ってくる。
 リールは全MPを消費して敵全体に大ダメージを与えるファイナルアースというスキルを持っているので使ってみた。ダメージはでかいが、ボスが即死するほどじゃないので使いどころに悩みそうだなあ。
 戦闘不能に何度かなったが、復活アイテムで蘇らせてなんとか撃破。


 だが、敵は死んではいなかった。
 油断したアリオルがとっさにリールをかばって攻撃を受ける。止めを刺そうとした魔物に、リールがレオネリ村を消し飛ばした光を放って撃破する。


 魔物は無事倒すことができたが、そのあと帝国がリールの生存に気づいた会話シーンが入る。
 解放軍にリールがいることに気づいた帝国は、捕らえた解放軍の兵士と引き換えにリールを渡すよう要求する。渡さなければ捕虜は皆殺しになるらしい。
 リールの力が帝国との戦いに必要であるとわかっているヴィクトリアとガランドは、仲間を犠牲にしてでもリールを渡すまいとする。
 アリオルはヴィクトリアたちの決断に反発して、勝手に収容所に行って仲間を助けようとする。


 しばらくリール離脱したまま進むらしい。


 収容所への途中にあるロンデル山道に向かうところで、学者の家を発見。
 彼は石板のかけらを集めているらしい。王都にある宝箱から見つけていたかけらを渡す。
 今までの他のダンジョンにもあったんじゃないかと考えて、アゼルム丘陵やセスの森に行くと、やっぱりあった。
 隠し通路の突き当りに見えない宝箱があって、その中から石板のかけらが出てきた。


 うーん、マップに出てこない隠し通路はめんどいなあ。


 ともあれ、かけらを3つ学者に渡してロンデル山道へ。
 山道の途中で、リールが追いかけてきて同行することになった。また、石板のかけらも1つ発見する。
 リールが追いかけてきたのは、なんかそのまま捕まえられるイベントの予感がするなあ……。


 テトラの村で休息して、捕虜収容所へ。
 鉄格子を開けるカギを見つけたところでいったん戻って回復し、2回目の探索で仲間が捕まっている場所までたどり着く。ここには石板はないかな……?
 いや、ボスが出たところを改めて探索しておいたほうがいいかもしれない。


 リールを作った研究者であるエファリスが現れて、天使受容体のプロトタイプをけしかけてくる。
 プロトタイプにはそれほど苦戦はしなかった……のだが、イベント的にはアリオルは消耗していたらしい。


 アリオルを守るために自分に逆らうリールを見て、エファリスは一時リールを解放軍に預けると言い出した。
 リールの成長にはアリオルと一緒にいることが役立つと判断したという。いずれ取り戻しに行くと言いつつも、エファリスは去っていく。


 ああ、リール離脱かと思ったがこうなるのか。
 その後のデモで、リールの予備的なキャラが出てきて、帝国が次に目標としている国への攻撃に加わることになった。
 ……キャラの名前や国の名前、メモり忘れたなあ。まあいずれ出てくるだろう。


 アジトに戻ったアリオルは当然ヴィクトリアに叱責される。
 ガランドにはリーダーとしての立場で行動しなければならないヴィクトリアの気持ちを分かってやるようさとされた。
 反省したアリオルが、ヴィクトリアとガランドはお使いを命じられたところで今日は終了。
 なんかアリオルがリールに対する自分の感情の変化に戸惑っている場面とかもそういやあった気がする。


現在のキャラクター
アリオル:リベンジャー :Lv20
メイル :シーフ    :Lv20
タット :メイジ    :Lv20
ガウ  :ファイター  :Lv20
リール :メタエンジェル:Lv19

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。