幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

カースオブブラッド

 風車塔へ向かうが、入り口は閉ざされていた。
 戻って開け方を聞いてみると、扉はファリーしか開けない仕掛けなのだと言い出した。
 闇の眷属はどうやって入り込んだのか。


 ともあれ、ファリーを仲間にして再び風車へ。
 ファリーは縦一列攻撃可能な蒸気鋸刃を装備している……が、行動順が遅いなあ。最初に範囲攻撃できると便利なのだけど。


 ちなみにこのゲーム、ジュエルで取得するもののほかに武器ごとのスキルというのを覚えることができる。
 で、ここに来てようやく気付いたのだが、どうやら武器のレベルは武器のスキルを使うことで上がるらしい。


 SP(他のゲームでいうMP的なもの)回復アイテムを使いつつ、スキルを積極的に使いながら進めたほうがよさそうだ。


 ダンジョンは最上階まで登って仕掛けを作動させ、地下に降りていくという構成。
 一度降りてきたときにガナウンに戻って、回復しつつSP回復アイテムを買い足しておいた。


 風車の制御装置がある部屋にいたボスは4体いたが、どれもそんなに強くなかった。
 しかし、倒した闇の眷属は最後の力を振り絞って制御装置を操作し、ユーカロイドの城下町に風を向けたうえで壊してしまう。


 ボスがすべての闇の眷属のために行動していると言ったことから、バーゼフォンたちは再び闇の眷属が戦争を起こそうとしているのではないかと危惧する。


 ガナウンの町に戻ると、煙が晴れていた。
 風車は2、3週間ほどで修理できるらしい。
 再びディアボリエ王国に向かおうとするバーゼフォンたちに、ファリーは自分もついてくると言い出した。
 ディアボリエ王国に行けば、ファリーが知りたい何かを知ることができるかもしれないという。
 関所を抜ける方法についてもなにか考えがあるらしい。


 ただ、その前にまずユーカロイドの町に一度行きたいと言い出した。
 山の間を抜けていく、抜け道を知っているのだという。
 ……かなり遠回りしてきたけど、帰りは早そうだ。いいんだが。


 バーゼフォンもギルドの免許を更新に一度戻らなければならないようで、セレーナは不満そうだが戻ることに決定。ということで今日はここまで。


現在のパーティ
バーゼフォン:Lv25
ラティス  :Lv25
セレーナ  :Lv25
ファリー  :Lv24

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。