幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

シンフォニーオブエタニティ

 天界に行く。
 光の魔物がいる遺跡のほか、結界が張られている陸地と、閉ざされた洞窟がある陸地がある。
 どっちにしても今は無関係だ。


 光の遺跡は広くて楽に進めるが、ボスがきつい。
 1回だけ魔法を反射する魔法に、物理攻撃を食らったときにダメージを返す技をよく使うほか、強力な光の全体攻撃魔法がたまに飛んでくる。


 最初は反射に対処しきれずに全滅。
 スキルの効果を消すディスペルを使わせつつ戦うも、回復が手薄になって全体攻撃に対処しきれずに二度目の全滅。


 1回だけ魔法を反射するカウンタースペルのスキルを覚えるハイウィザードのタブレットをリシュティアに装備させて3度目を挑む。
 ……が、やっぱり回復の手が足りなくなるなあ。


 ダウトゥールに、超重装甲型術装を装備させて4回目の挑戦。2回まで攻撃無効にしたり、全体に次に受ける攻撃のダメージを半減させるスキルがある。
 また敵の魔法反射はもうあきらめて、リシュティアは支援に徹させて攻撃させないことにする。
 クライストには物理攻撃を弱点の闇属性にするアクセサリも持たせて戦い、ようやく撃破した。


 ガルガンプのところに戻るが、レグラトリュードを作るにはオルジュエリとの協力が必要らしい。
 作っている間にクライストたちはイーシュテンドの様子を見に行くことを考える。
 もっとも、危ないので近くにあるキルノーシャの町までだ。


 しかし、サファーリオが軍備拡張のために町を焼いて基地を作ろうとしているようだ。
 町の名前は出なかったが、おそらくはキルノーシャなのだろう。
 なお、小悪党っぽい部下たちがサファーリオ推定グラザートを襲いかからせようとしたが、ジェネラルナイツのシルフュリスと当の推定グラザートに殺された。
 もともと基地作成はその部下たちの発案。サファーリオがそのために街を焼くと言い出したので裏切りを実行しようとしたが、見抜かれていたようだ。


 今日はここまで。


現在のパーティ
クライスト  Lv40 タブレット:セイクリッドフェンサー
ダウトゥール Lv40 タブレット:超重装甲型術装
リシュティア LV40 タブレット:ダークメイジ

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。