幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

ディアレストドラグーン

 海賊の財宝探索など、サブイベントをこなす。
 ただ、一部のサブイベントは二周目にやれるハードモードでないとできないらしい。まあ二回もやる気はないので、やらなくていいや。


 さて竜王ベルガモットの城に挑む。
 1階こそだいぶ回り道させられる仕掛けがあったが、その後はシンプルだった。
 中ボスのゲートキーパーを倒し、ベルガモットとの戦いへ。
 これで最後だろうと思って、回復アイテムも惜しみなく使って攻撃する。


 変身を挟んでの2連戦で、ドラゴン形態はさすがに強敵だった。
 3人全員の変身を使い切ることになりそうな雰囲気。
 4回目の変身も必要になるかと思い、3人目の時点で変身エネルギーを回復するアイテムを使いながら戦ったが、さらに変身する前になんとか撃破できた。


 ……で、邪竜に操られていたベルガモットは正気に戻った。
 聖剣を手に入れて邪竜を倒すようエルムに告げ、プリムラに優しい言葉をかけながら死んでいくベルガモット
 悪人のまま死んでくれればよかったと言うプリムラに謝りながらベルガモットは息を引き取る。


 ……というか、終わりじゃないのか。


 城から引き上げたエルムは、サンドラに聖剣バルムンクについて聞く。
 竜殺しの英雄が使った武器であり、同時に邪竜の封印でもあるのだという。
 もし剣を手にすれば、邪竜がいる場所へ通じるヘルズゲートが開いてしまう。


 剣を手に入れていいのかと悩むエルムの前に、クフェアと和解したボロニアが現れて、やってしまえとたきつける。
 ヘルズゲートから出てくる魔物は、ボロニアが竜騎士たちを集めて抑えてくれるというのだ。
 バルムンクを手に入れることを決意するエルム。


 ただ、ボロニアが竜騎士を集めるまで数日かかるため、その間ノウアの町の聖誕祭に参加しつつ休むことになる。
 どうやら3人のうち誰かを選んで祭に一緒に行くイベントらしい。
 とりあえず全員に話を聞いてから選ぶ感じかなーと、最初に見かけたプリムラに気軽に声をかける。


 ……そのまま、祭の間ブラックドラゴンの長として祈りをささげるプリムラに付き合うことになった。
 話しかけたらその時点で選んだことになるのか……。


 まあ、正直なところ私はヒロイン3人とも特に魅力を感じていなかったので、逆によかったかもしれない。


 ワープしながら進む英雄の墓所のダンジョンで、守護者を倒して剣を手に入れたところで今日は終了。


現在のパーティ:
エルム:Lv33
メリッサ:Lv33
ルナリア:Lv33
プリムラ:Lv33

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。