幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

アンダーミラージュ

 再びロンバルディアへ行き、魔道砲のあるプレーシア基地へ。
 2パーティに分かれて探索したり、4つのレバーを下ろさなきゃ開かない扉を開けたりして進む。
 ちなみにレバーだが、最初の1つを見落としたまま進んだため扉からだいぶ戻る羽目になった。


 魔道砲を守るガーディアンを倒して破壊した後、モーリスのところへ。


 以前は9000ダメージと大幅なオーバーキルを見せてくれたモーリスだったが、今回はさすがにまっとうなダメージだ。
 さほど苦戦もせずに撃破する。


 アルフレッドたちの説得には耳を貸そうとしないモーリスだが、リーロとローラが語る説得の言葉がかつて姉が口癖のように言っていた言葉と同じであることに気づく。
 2人が姉の子供であったことに気づいたことで、ようやくモーリスは自分が道を誤っていたことを理解してくれた。


 しかし、モーリスが仕掛けていた地上攻撃のためのプログラムは、自分自身でも解除できないものであった。
 モーリスは自分自身を装置とリンクすることで止めることを試みるが、止まらない。
 彼ごと装置を破壊するしかない……ということで最終決戦。


 コアと化したモーリスは以前ガルーダから食らって即死ダメージを受けた全体攻撃ウインドバルカンを使ってくる。
 だが、アルフレッドとリーロは耐性があるし、レベルがあがったこともあり、立て直すのは容易だった。


 ボスを撃破してモーリスを救い出し、エンディングへ。
 3つの大陸は和平を結び、モーリス、マティス、ランサーといった面々と協力して世界中に広がってしまった魔獣たちを討伐しているらしい。
 また、カンパーニアはクロスミラージュの時期が過ぎてから再び浮遊させるらしい。


 アルフレッドとアンリエッタのラブシーンで終了。


 さて、プレーシア基地を進むうちにアルフレッドは風耐性75%アップを取得していた。
 リーロももうちょっとで取得するはずだ。
 ということで、ラス前のセーブデータをロード。
 リーロが風耐性アップを覚えるまでしばしプレーシア基地で戦い、アークミラージュに再び挑む。


 ラスダンで手に入れた防具もあり、全体魔法トルネードを使ってくるまでは楽勝だ。


 アークミラージュのトルネードでキースとアンリエッタは即死するが、アルフレッドとリーロは生き延びる。
 いちおうアンリエッタは生き残らせて、魔法ダメージを無効化する技をひたすら使わせておく。
 とりあえず生きていれば、いざというときにアイテムや技を使わせられる可能性もあるからだ。


 基本的には、リーロがひたすらアイテムで回復しつつ、アルフレッドが集中してダメージアップ状態になったタイミングで最強の攻撃である一刀両断を叩き込むことを繰り返す。
 しばし戦い、ようやくアークミラージュを倒すことができた。


 さあ、これで完全クリアだ。


現在のレベル:
ルフレッド:Lv70 ラグナロク/ゴッドメイル/ガルーダアーク
キース:Lv69 神威十式/カイザーメイル/イフリートアーク
リーロ:Lv70 エクスカリバー/エンジェルドレス/トルネードアーク
アンリエッタ:Lv70 ムーンライト/スピリアメイル/リヴァイアアーク

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。