幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

オルレアンの乙女

 海賊とドラゴンを使い分けるARPGとかいうのに一瞬惹かれたが、フェアリーガーデンと同じようなシステムみたいだったから避けた。
 で、ジャンヌ・ダルクをテーマにしたオルレアンの乙女というRPGを落としてみる。


 百年戦争末期のフランス、史実のとおりイギリスのヘンリー王とフランスのシャルル王太子が王位をめぐって争っている。
 ドンレミ村の羊飼いの娘ミミ(カトリーヌ)は、ある日亡くなった姉とそっくりな女性が降臨するところに居合わせる。
 ジャンヌと名乗る彼女はシャルル王太子に会わなければならないと言ってミミに協力を依頼する。


 シャルルのいるシノンに行くために、ミミはヴォークルールの守備隊長に協力を要請することを考える。
 ヴォークルールに向かって守備隊長と話をしているとき、ドンレミ村をイギリス軍が襲ったという知らせが来る。


 まあチュートリアル戦闘というやつだ。
 最初はジャンヌ1人で戦い、次にミミがジャンヌの剣をもらって2人で戦う。
 戦闘はアクション要素もある感じ。右左上と決定キーに技が割り振ることができて、それを使って戦う。
 各キーには3つずつ技を割り振れて、連続してキーを入力したときに発動する技を変えられるというのがちょっとわかりにくいが、まあやってりゃ慣れるだろう。


 ドンレミ村を救ったジャンヌの姿を見て、守備隊長はジャンヌを救世主だと認め、シノンへと向かう手助けをしてくれる。
 また、ミミも隠れてついていき、ジャンヌとともに戦うことになる。


 シノンにはすぐにつくが、シャルルはジャンヌに会おうとしない。
 聖女だということを証明し、会わざるを得なくするために、ジャンヌはフィエルボアの聖カトリーヌ教会の地下にある聖剣を取りにいく。


 ここでダンジョンだ。
 最初のチュートリアルでやった戦闘はランダムエンカウントでやることになるらしい。


 ともあれ錆び付いているものの聖カトリーヌの剣を手に入れてジャンヌたちは帰還する。
 ジャンヌは今後軍を率いることになるらしいが、天使の書という仲間の魂を召喚してともに戦えるアイテムをミミにくれる。
 つまり、ミミが主に動くことになるんだな。
 いちおうジャンヌが主役ってことになってるはずだが、実質ミミが主役なのかな。


 ジャンヌはシャルルに謁見する。
 部下のジル・ド・レイと入れ替わっていたシャルルを見抜き、シャルルの血筋に関する真実を伝えたことで、ジャンヌはシャルルに信用されることになった。


 ジャンヌと、仲間になったジルはオルレアンに向かうが、ミミはジャンヌからまたフィエルボアの教会に行き、奇跡を起こす力を得るためのアイテム・セフィロットを取ってくるように言ってくる。
 で、セフィロットはミミの剣につけておけと指示されたのは、ストーリー的な都合かな。


 指示通りセフィロットを手に入れたところで今日は終了。
 3人のうち1人は控えなのだけど、控えにも普通に経験値が入るみたいだからレベルに差が出ることもなさそう……かな?
 敵が落とす4種類のパワーストーン的なもので武器を強化できるのだが、それで武器がLv20になるとランクアップするらしい。
 セフィロット入手までに、ミミの持っていたノーマルソードがブロードソードにランクアップした。


現在のレベル:
カトリーヌ・ダルク:Lv7 ブロードソード/ナイトアーマー
ジャンヌ・ダルク:Lv8 ノーマルソード/ナイトアーマー
ジル・ド・レイ:Lv7 ウッドボウ/ナイトアーマー

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。