幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

風のクロノア

 大突撃の次は、携帯版風のクロノアをプレイ。
 同じく移植アクションゲームのワルキューレの伝説はプレイに耐えないひどい重さだったが、これはさほどでもない。
 もっとも、ゲーム開始時の読み込みが遅いが、プレイ中の動作が重いよりははるかにマシ。


 主人公のクロノアは、村の近くにある鐘の丘になにかが落ちる夢を見る。
 目を覚ましたクロノアは、夢と同じように丘に何かが落ちるのを見て、ヒューポーと共に丘へ向かう。


 二段ジャンプに敵を使う必要があるなど、ちょっとパズル的な要素もあるのかな?
 まあ、最初のステージはさして苦戦もせず進む。


 各ステージ6人、助けなきゃいけない人がいるようなのだが、2つ目のステージではボスまでいっても見つからない。
 しばらく試行錯誤する。
 ……なんだか卵みたいなのが浮いてるが、これは敵をぶつけるとアイテムになるらしい。
 中には捕らわれた人が入ってるのもあるようだ。


 丘の上では、ガディウスとジョーカーとかいうのが歌姫のレフィアを捕まえていた。
 レフィアの持つペンダントが狙いだったようだが、それは見つからないらしい。
 クロノアたちに気づいて、ガディウスはレフィアを連れてその場を離れ、ジョーカーはボスをけしかけてくる。


 ボスを倒すと、鐘の中からクロノアはペンダントを見つけた。
 長老に見せると、ペンダントには月の国の紋章がついているという。
 フォーロックの森のオババに見せに行くよう勧められる。


 森のステージへ進む。
 さして苦戦もせずに進めるが、途中で水の国ジャクポットの兵士に会う。


 オババには会えない状況らしい。
 ジャクポットでもなにやら異変が起こっているらしく、クロノアはまずジャクポットへ向かう。


 昨日はここまで。
 今日はジャクポットのステージ。
 逆流している滝のせいでフォーロックに水が届かず、森が枯れているらしい。


 進む途中、クロノアは魚の子供のカラルから助けを求められる。
 カラルに連れられて、クロノアはジャクポットの城へ。
 城ではカラルの母親に乗ったジャクポットの王と戦う。どちらもジョーカーに洗脳されたらしい。
 王が鉄球に乗って襲ってきたところを、かぜ玉で捕らえてカラルの母親にぶつけるという戦闘だ。


 倒して正気に返った王に、滝を元に戻してもらって今日は終了。

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。