幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

デビルサマナー

 セガサターン版のデビサマ
 サターンのケーブルを間違って処分してしまったため積みっぱなしになっていたのだが、もう使っていないというサターンをいただいたのでせっかくだからプレイ。


 主人公にはデフォルトネームがないようなので、メガテンTRPGのリプレイPCから取って藤沢信一にする。
 コードネームとかいうのも決めなければならないが、面倒なのでFUJISAWAにする。


 信一はDDS-NETに接続してレッドマンなる人物とメールをしていた。
 そこに秦野久美子から電話がかかってきて、臨海公園の喫茶店で待ち合わせをすることになる。
 はっきりとは明言されていないが、久美子は恋人ってことでいいのかな。


 舞台である平岩市の再開発計画についての会話をした後、久美子が借りたい本があるというので図書館に。
 再開発計画についてはなんか選択肢が出てきたけど、これって分岐とかにかかわってくるのかな。
 まあ、メガテンはトゥルーエンドを追い求めるゲームではない気がするのであまり気にしなくていいや。


 図書館で、久美子は日本古代文明論なる本を借りようとする。
 久美子が通う北山大学の吾妻教授が書いた本らしい。
 しかし、貸し出しカードを忘れたというので、信一の身分証を使って借りることになった。


 本を持って吾妻教授に会いに行くので、その間にコンサートのチケットを取りに言ってきて欲しいと頼まれる。
 待つといってみたが、時間がかかるということで結局矢東ビルへチケットを取りに行くことになった。


 しかし、矢東ビルに入ると、葛葉キョウジが悪魔と戦っているところに遭遇。
 ビルは異界化しており、原因を作っている相手を倒さなければ出られないらしい。
 オートバトルでキョウジが敵を倒す後をついていく。移動も自動なので、本当にただついていくだけだ。
 むしろ戦闘後の処理とかメッセージ送りも自動化して欲しかった。
 勝手に戦って勝手にレベルが上がって、上がる能力値は決めなきゃいけないって微妙な気分。


 ビルの奥にはタカシとかいうチンピラがいて、ピシャーチャをけしかけてくるがキョウジは一蹴する。
 藤沢を口封じに殺そうと考えたようだが、レイ・レイホゥのとりなしで無事に帰ることができた。


 久美子との待ち合わせの場所である喫茶店に向かうと、キョウジが死んだというニュースが流れていた。
 マスターからは、久美子のマンションにチケットを届けて欲しいという伝言が。
 マンションへ向かうために臨海公園の出口に向かう……途中、シド・デイビスなる黒人に近くにあるビルへと連れ込まれる。


 シドの目的は日本古代文明論らしい。
 持っていないことを知ると、シドは襲ってきた。ただ、自分から逃げ切れれば見逃してくれると言う。
 ……しかし、ビルには出口などなく、結局藤沢は殺されてしまった。


 三途の川に行く信一。
 だが、渡し守のカロンは藤沢がまだ死ぬ運命ではないと言い、現世に戻そうとする。
 本人の肉体になぜか戻れないことに気づくと、カロンは適当な肉体に信一を送り返した。


 ……それでいいのか。


 ともあれ、信一は葛葉キョウジの肉体を使って蘇る。
 レイ・レイホゥの手引きで病院を脱して、キョウジの探偵事務所へ。
 装備品を渡してきた後、向かいにある占いの店などに行くことを薦められる。


 マリーという占い師の店で、キョウジの霊魂に肉体を取り戻しに行くから大事に扱うようメッセージを受ける。
 また、業魔殿のヴィクトルから予備のデバイスを借りるようにも言われた。


 事務所のある矢来銀座を一回りすると、さまざまな店に混じって業魔殿があった。
 矢来銀座には、とりあえず必要そうな店は一通りそろってる感じだろうか? 薬とかをいちおうある程度買っておいた。
 ヴィクトルからCOMPをもらい、人造の悪魔についての調査を頼まれる。
 これで、ようやくメニュー画面が開けるようになった。


 ここから何をすればいいかわからなかったが、マリーの店に行くと、図書館に悪魔がいるから退治して欲しいと依頼される。
 とりあえず行ってみよう。
 ……と、いうところで昨日は終了。
 1時間くらいかかったが、ここからようやくゲーム本編って感じか。


 さて、今日は図書館に行く前にちょっと自宅へと寄ってみる。
 本物の信一の体は病院にあるようなので、病院にも。
 意識不明で、生きているか死んでいるかわからないような状態らしい。


 確認したところで、改めて図書館へ。
 最初のダンジョンだし、適当にやってても大丈夫だろうと考えたのはちょっと甘かった。
 仲魔もなかなか作れない。会話がうまくいった感じでも、なんかアイテムを置いて帰られることも多いし……。


 ピクシーとノッカーを仲魔にしたものの、有り金使い切っていた。
 しかも、妖鳥バーとの戦闘で2体とも死ぬし……。
 バーには銃しか効かないのに、無計画に銃を撃っていたせいで弾も切れてしまった。
 4階でエレベーターを発見しつつ、逃げ帰る。


 マグネタイトを売ってピクシーとノッカーを復活させて再挑戦。
 最初だからかもしれないけど、金がぜんぜん足りないなあ。


 さらにナハトコボルトを仲魔にして、地下1階にいたフグルマに戦いを挑む。
 ノッカーがまた死んだが、ナハトコボルトはなかなか頼りになる。
 どうにか撃破して、異界から帰還する。


 マリーのところに行くと、報酬として¥50000もくれた。
 事務所に戻るとレイホゥが来ていて、吾妻教授の護衛が次の仕事だったことを教えてくれる。
 病み上がりで心配なので、レイホゥも来てくれるらしい。


 ヤバい仕事っぽいので、朝日区にある教授の家に行く前に、笠置山で神降ろしの儀式をして魔法が使えるようにしておこうとレイホゥは提案してくる。
 次は山登りだな。


 ちなみに報酬の50000は、装備を買い揃えたら一瞬でなくなった。
 あと、ピクシーとナハトコボルトを合体させてアガシオンを作成しておく。
 今日はここまで。


現在のパーティ:
FUJISAWA Lv11

仲魔:
地霊ノッカー/妖魔アガシオン

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。