幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

ワルキューレの栄光

 さて、セガの次はナムコのサイトに登録。


 モバイル版オリジナルのワルキューレシリーズ、ワルキューレの栄光をプレイする。
 ちなみに冒険と伝説の携帯版もあって、昨日までは冒険をプレイしていた。
 携帯アプリ用にバランス調整されたバージョンを選んだが、完全ノーヒントのマゾゲー仕様は変更なし。
 クジラ入手まではなんとか思い出しながらプレイしたが、そこから先は攻略サイトを頼ってしまった。
 なお、機種の都合なのか伝説は動作が重すぎてプレイに耐えなかったのでやってない。


 さて、栄光だ。
 ちなみにこれは2日分。
 マーベルランドで異変が起こっており、大女神様は調査員を送り込んだが帰ってこないらしい。
 ワルキューレは三度マーベルランドに降臨する。


 システム的には横スクロールのアクションRPGだ。
 マップから行き先を選ぶと、アクション画面に移行する感じ。
 最初は始まりの平原へ向かう。


 タッタ族を倒しながら進んでいると、泣いている女の子を発見。
 ツインギラスに怯えているらしい。
 首にしか当たり判定がないので苦労したが、まあなんとか撃破する。


 女の子の住むキャンプへ向かう。
 どうやらタッタ族の動向がおかしいらしい。
 タッタ族の族長がとても強いということ、砂漠に行くにはマントが必要で、草原のタッタが持っているといった話を聞く。


 また、ここにはズールがいて、アイテムを売ってくれるようだ。
 フレイムガードという溶岩を歩くためのブーツが500、シルバーキイが2000だ。
 残念ながらどっちもまだ手が届かない。


 マントを入手しようと思ったのだが、草原というのを勘違いして始まりの平原へ向かってしまう。
 平原のタッタを倒していたらランダムにドロップするのかと思ったのだ。
 実際にはサンドランド草原にマント持ちのタッタがいた。


 まあ、平原でしばし戦ったおかげで、フレイムガードが買えた。


 マントを入手したのでえんえん砂漠に向かうが、ここはズールがいるくらいでなにもない。
 ちなみにここのズールは火の玉を放つスキルと回復のスキルの使用回数を200で増やしてくれる。
 火の玉はそんなに使わないが、回復は1回増やしておく。初期は5回なので6回になった。


 砂漠は他に2ヶ所行ける場所がある。
 まず、邪教タッタのアジトに向かうが、道に迷ってしまったとワルキューレが言い出す。
 敵さえ出現せずループするだけなので、まだ行くべき場所ではないらしい。


 もう1ヶ所の危険地帯では、シーザスが並んでいるエリアにロッドというアイテムを発見。
 さらに進んでもオイルの沼があって進めないので戻る……と、帰り道でシーザスが復活していて一度死亡。
 途中までシーザスが岩を吐いている間はダメージを与えられないと気づかなかったためにいらんダメージが蓄積していた。
 やり直しでは、さしてダメージを受けずにシーザスを倒し、改めてロッドを手に入れる。


 シーザスはお金をたくさん落とすようなので、ここで貯めてシルバーキイも買っておいた。
 ……売り切れないってことは、使い捨てか回数制限があるんだろうなあ。


 この辺までが昨日。


 ロッドは炎を取り込むとなにかあるようなので溶岩洞窟へ。
分かれ道があるが、片方は奇妙な扉で塞がれている。シルバーキイでは開かないらしい。
 もう一方では砂漠の地図を入手。
 ロッドは特に使う場所がなかったなあ。


 地図を手に入れて、邪教タッタのアジトへまた行く。
 今度は進むことができた。
 タッタの族長との戦闘になる。


 ……ワルキューレの一撃で族長は倒れた。


 倒れた族長から、邪教の仮面が外れて飛び回り始める。
 どうやら仮面のほうが本体らしい。
 飛び回ってて面倒だが、まあなんとか撃破できた。


 邪神の眼を入手して、大女神様のところに戻る。
 特殊な扉を開くのに使えるらしい。


 溶岩洞窟に再び向かい、変な扉を開けて先へ。
 ホノーリアンを倒しながら進んでいくと、邪教の教祖に遭遇。
 教祖はヒノサイを召喚して、ワルキューレへと襲いかからせる。
 火の玉を飛ばしてつつ突進してくるが、それほど苦労することなく撃破。


 ロッドに炎を取り込んで、ワルキューレは再度大女神へと報告に戻る。
 邪教が異変にかかわっていることを確信した大女神はワープゾーンを使えるようにし、さらなる探索を命じる。


 さて、ワープゾーンを越えると、また色々な場所が。
 どこに行けばいいかわからないので、まず目の前にあるキャンプへ入る。
 氷の城でファーを手に入れてくれば、コートを作ってくれるらしい。
 あと、奥の釣堀で発光イカを釣ることができた。


 城へと向かい、徐々にHPが減っていく中探索。
 小さめの雪男はなにも落とさないが、少し進んだところにいた大型の雪男を倒すとファーを落とした。
 それを持って戻り、ズールにイエティコートと交換してもらう。


 また、しばらくシーザスを狩ってお金をため、滑り止めのスパイクブーツとより多くの経験が得られる魔石のかけらのをズールから購入。


 再度氷の城へ行く。
 大型の雪男は、攻撃を防いで反撃してくるのが厄介だ。
 通常3ダメージを与えられるが、防がれると1ダメージしか通らない。


 最初は切っては離れてを繰り返していたが、やがて2段ジャンプで飛び越えて背後から攻撃すると防がれないことがわかった。
 ただ、つららが降ってきたりといった仕掛けもあり、何度か戻る羽目になってしまった。
 戻った機会にえんえん砂漠に行って火の玉と回復のスキルの使用回数を増やしておく。
 氷の城の宝箱からも回数増加のアイテムが出てきたので、結局けっこうな回数使えるようになった。


 城の奥でまた教祖と遭遇。
 コールドアイズを召喚してくる。
 目玉の周囲に氷の塊がいくつか浮いているという姿の敵で、氷の塊は本体とは別にHPを持っている。
 塊をすべて破壊すると、冷凍光線を放ったり飛び回って体当たりしてくる。
 とはいえ、回復スキルの使用回数も増えているので危なげなく撃破。
 透視術のスキルを入手する。


 キャンプに戻ると、不思議な迷宮には隠し扉があるという情報を聞く。
 明日は不思議な迷宮に行ってみよう。
 ワルキューレのレベルは9まであがった。

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。