幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

魔神転生 blind thinker

 さて、ネクロマンサーも終わったので、ハドソンでやりたいゲームは一通りかな。
 次は魔神転生 blind thinkerをダウンロードしてみる。ちなみにプレイ開始は昨日だ。


 舞台は世界大戦の後、東京の東の海上に建設されたNEW TOKYO。
 主人公、柏木勇二の父親はその中心となるAGEという企業の研究員だった。
 謎の失踪をとげた父親の情報を求めて、AGEのビルに潜入した勇二は、悪魔に変身した研究員に襲われる。
 だが、勇二は父親のリストモバイルで悪魔召喚プログラムが起動を求めていることに気づく。
 意を決してプログラムを起動した勇二は、魔獣オルトロスを召喚した。
 ……まあ、メガテンシリーズのありがちな展開かな。


 オルトロスはかなり強力だ。
 回復地形に陣取って、ボスであるオリアスと殴り合ってもらう。
 勇二はその間に周囲のザコを片付けてまわる。
 最初はあまり強くないが、オルトロスの他にピクシーを2体召喚できるので、回復してもらいながら戦ううちにそれなりの戦力になった。


 悪魔を片付けた勇二のリストモバイルに、謎の通信が入る。
 悪魔召喚プログラムを入手した者同士は通信が可能らしい。
 名前も名乗らないまま、相手の女性は状況把握のためにハチ公前で会うことを提案し、勇二は渋々了承する。


 そして第2マップの前に満仲渚、宗方晴臣、キルフォート・エイブリー、白岳洋一の4人と合流する。
 渚はAGEのコンピュータにハッキングをかけて悪魔召喚プログラムを入手したらしい。
 キルフォートは夢で見たアドレスにアクセスしたら手に入ったという。
 晴臣は入手した方法を明かさなかった。
 科学者を名乗った洋一は、悪魔召喚プログラムの入手経路については話さず、運用について話し合うことをいきなり提案する。


 危険だと言った勇二に、使いたい者だけ使えばいいと晴臣が告げる。
 キルフォートはプログラムを公開し、危険性を訴えるべきだと主張したが、洋一はこの偉大なプログラムは独占すべきだと言い、いきなり襲い掛かろうとする。
 ……が、そこで洋一は前マップの研究員同様に悪魔に変化してしまう。
 1人だけ立ち絵がないから脇役なのはわかっていたが、なかなか素早い退場だ。


 他の3人も仲魔を持っている。渚はエルフ、晴臣はブッカブー、キルフォートはヤタガラス。
 それぞれ強力だが、全部呼んだせいでマッカがかなり厳しいことになってしまった。
 とはいえおかげで洋一が変身したプルシキは楽に撃破できたが。


 まずは情報集めということでそれぞれいったん帰宅する。
 勇二は父親の資料を調べて、悪魔との会話や合体の方法を知る。
 成果をあげたものの、今度は勇二の母親が悪魔と化して襲ってきてしまう。


 勇二1人での戦闘。
 マッカが厳しいのでオルトロスを呼ばずに済まそうと思ったが、会話で仲間を増やしつつそれは無理だった。
 ルサールカとコボルトを仲魔にしたのと、最初から仲魔だったピクシー2体を合体させてプルシキを作成。


 母親が変身したタマモノマエはレベルが高いので仲魔にはできないっぽいので仕方ないから倒す。
 自分の母親を倒したことで、勇二はショックを受けていた。
 他の3人とともに再びAGEビルに向かうことになったが、その前になんとなく市外に出てみたら特にストーリーもなくまた1人で戦闘に……セーブして今日はここまで。



 ここまでが昨日書き損ねた分で、こっちは今日の分。


 市内のマップでルサールカとネコマタを仲魔にする。
 ネコマタを倒さず、かつ倒されずに会話可能なレベルまであげるのに一苦労。


 さて、3人と合流してAGEビルへ。
 途中で広報戦略室の岡田昭儀と遭遇する。


 岡田が言うには、勇二以外の3人にはわざとプログラムを流しておびき寄せたらしい。
 キルフォートはドイツの天才、渚は類い稀な才能を持つハッカー、晴臣は武家の名門ということで選ばれたらしい。
 ただ、勇二はイレギュラーのようだ。


 悪魔をけしかけられたので、突破する。
 仲間たちのレベルを前のマップであまり上げていなかったのが微妙につらい……なるべく弱い敵の相手をさせてレベルを上げるが、勇二が12レベルに対して仲間たちはまだ4レベル。
 今回こそなるべくマッカを節約しようと思っていたのだが、結局渚のエルフを召喚することになってしまった。


 途中、ルサールカを2体合体させてモルガンを作成。
 単に戦力の底上げが目的だったが、3体か4体いた強敵のゴブリンがアギ系に弱かったみたいなので、アギラオが使えるモルガンを作ったのは正解だったっぽい。
 ただ、回復役がいなくなったのでワーキャットを仲間にしておく。
 これもまた、倒さないようにして仲間にするのが一苦労だったのだが……まあいい。


 けしかけられた悪魔を倒したものの、岡田が変身した魔王ベリアルによってなすすべもなく倒される。
 そして、勇二たちは旧東京にある巣鴨プリズンに送られた。
 目覚めたとき、いたのはキルフォートのみで渚と晴臣は行方不明。
 キルフォートが看守から掏り取った鍵で脱出することになる。
 立ちふさがる悪魔を倒さなければならないが、リストモバイルも奪われているので、生身の2人だけでの戦闘だ。


 しかし、とりあえず戦闘マップに入らないとセーブできない仕様はどうなんだろう。


現在のパーティ:
柏木勇二:Lv12
キルフォート・エイブリー:Lv4

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。