幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

邪聖剣ネクロマンサー2

 サルモンの神殿で迷いまくりつつイースは無事にクリアし、ネクロマンサーを始める。


 主人公の名前は決められるが、エルダーというのがデフォルトネームのようなのでこの名前で始める。
 エルダーが住むアヴァロンの近くにある聖なる祠に魔物が住み着いて困っているらしい。
 だが、村の大人たちが様子見を決め込んだことに怒り、エルダーは自分を兄のように慕うバジルを誘って祠の魔物を退治に向かうことにする。


 とりあえずアヴァロン周辺でお金をためて回復魔法のライルとスピアを購入。
 それから、祠のある聖なる森へ。


 途中で宝箱からスピアが手に入ってちょっとしょんぼり。
 ともあれ祠に住み着いたフリンカムを撃破する。
 そして、好奇心に駆られた2人は祠に入り、イシュメリア史記という歴史書を発見する。
 伝説の邪聖剣ネクロマンサーについて書かれた書物らしい。


 アヴァロンに戻ったエルダーたちは、オルウェン神父にイシュメリア史記を見せる。
 そして、エルダーは邪聖剣を探すために旅に出ることを宣言する。
 神父は若いエルダーたちなら諦めて暮らすよりそれもいいと言って送り出してくれた。


 バジルは尻込みするが、エルダーの熱意に押されて同行することを了承する。
 そして、眠っている母親の横に手紙を置き、帰ったら母さんのクッキーが食べたいと告げて出て行く。
 ……これ、きっと死亡フラグだよなあ。母親とバジル、どっちのフラグだろうか。


 聖なる森を抜けてベイトンについたら、キルウス神父に会うようにオルウェン神父は告げた。
 ……と、いうところで今日は終了かな。


現在のパーティ:
エルダー:Lv5
バジル:Lv5

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。