幻想ゲームプレイ日記

アラフォーのおっさんがその日にプレイしたゲームについて書いている日記です。ゲームのネタバレありなのでご注意ください。

大貝獣物語

 アームド・パンツァー紫炎が終わったので今度は大貝獣物語をプレイ。
 これと邪聖剣ネクロマンサー2をクリアしたら終わりかなー。
 桃太郎伝説もやってみたかったけど、月300円のパックに入ってなくて落とすのに1000円かかるんだよな。


 ともあれ。
 舞台は時空の狭間に存在する幻大陸シェルドラド。
 かつて大魔王ファットバジャーにより危機に陥ったこの世界に、新たな脅威が近づいているそうな。
 その手始めに怪しい触手の生えた隕石が落下し、大津波が起きたらしい。


 貝獣たちの住み処に、隕石が落ちたせいで飛び出したオーラの玉の1つが落下。
 玉を見た貝獣仙人は泡をくって火の貝の勇者を呼びださねばと言い出す。


 儀式を行い、火の貝の勇者が呼び出される。
 デフォルトの名前がハドソンになっていたので、そのまま開始。
 オーラの玉をドラドシティーに持っていって封印しなければならないらしい。
 また、封印には火の貝の他に水、大地、大気の3つの貝が必要だが、津波で流されたそうだ。
 3つの貝はバブ、クピクピ、ポヨン3人の貝獣が探しにいっているらしい。
 回想シーンによれば、バブは頼もしく、クピクピは弱気、ポヨンは腹ぺこキャラのようだ。


 ハドソンはプカシェルに乗って貝獣島を旅立つが、嵐に巻き込まれて流されてしまう。
 着いた先はサボテン族の村、チクリー。ハドソンは長老のカクタスと孫娘のアロエスに救助される。


 話していると、チクリーを謎の敵が襲う。ハドソンや地下に避難した者たちは難を逃れたが、立ち向かった者たちはマユにされてどこかへ連れ去られてしまった。
 大魔王復活の前触れではないかとカクタスは恐れる。


 チクリーの南東にはサンドサイドの町があり、奴隷商人ドグラーに対抗するためアバルーダなる人物が腕のたつ者を集めているそうな。


 サンドサイドでアバルーダに会ったり、保安官が捕らえたドグラーの部下を尋問したりして、ドグラーがオーラの玉を持っていることを知る。
 また、アバルーダの集めた強者たちが勇者の館にいるそうな。ここでパーティを組めるようだ。
 まずは貝獣島から旅立った3人のうち1人、バブを仲間に。後はHPの高いガロウ、支援系っぽいリンダを仲間にする。
 また、町外れの井戸で盗賊のクイックを仲間にする。
 こいつはパーティには加わらないようだ。


 呪われた神殿の遺跡なる場所の情報を聞いて、まずはそこへ。
 ここから普通のRPGっぽい2Dダンジョンだ。


 遺跡の入り口の突破方法でちょっと悩む。
 が、その後はしばらく一本道。
 なんかドクロに乗って降りたところで、ダンジョン内だが敵も強くなってきたので今日は終わりにしておいた。


現在のパーティ:
ハドソン:Lv8
ガロウ:Lv8
バブ:Lv8
リンダ:Lv8

欲しいものリストお金ないので誰かなんかください。